WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100均くるみボタンキットで♪リボンヘアゴムの作り方

100均のくるみボタンとデニム生地で作ったリボンを合わせてヘアゴムにしました。
接着剤を使えば縫わずにできるので、工作感覚で作ってみて下さい♪ #100均 #くるみボタン #ヘアゴム

2018.6.25

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.6.25 / 作成:2018.6.23

<材料・道具>

材料

・デニム生地      22センチ×8センチ
            10センチ×4センチ
・くるみボタンキット  27ミリ1組(ダイソー)
・くるみボタン型紙  
・貼れるカットクロス   7センチ角(セリア)
・接着芯        3センチ角       
・ヘアゴム        1つ
・糸
 

道具

・縫い針(全て接着剤でつける場合は不要です)
・マチ針
・チャコペン
・はさみ
・ニッパー
・両面テープ

<作り方>

リボンを作る

①フリンジを作る

22×8センチの布の長い辺の横糸を何本か抜いてフリンジを作ります。(上下2ヶ所)

②布に接着剤をつける

デニム生地の裏が上を向くように置きます。左側を折り返して、赤枠で囲った部分に接着剤をつけます。

③反対側の端を接着する

反対側の端も折り返して接着します。筒状になりました。

④リボンのひだを寄せる

接着剤が乾いたらひだを寄せて、マチ針をとめてバランスを見ます。

⑤糸で巻いてひだとヘアゴムを固定する

リボンの裏側となる面(③で接着したところがある面)を上にしてヘアゴムを置きます。

リボンとヘアゴムを糸でグルグル巻き、最後に糸を結んで固定します。

表側からみると、このようになっています。

⑥リボンの中心の帯を作る

10×4センチの布の中央に両面テープを貼ります。剥離紙を剥がして布の両端を中央に向かって折ります。

リボンの中心の帯ができました。これを⑤の糸の上から巻きます。

⑦中心の帯をリボンに巻く

⑤の糸の上から⑦の帯を巻き、マチ針で仮止めします。最後は1センチほど内側に折り、接着剤で接着するか糸で縫います。

リボンが完成しました♪

くるみボタンを作る

今回はくるみボタンを包む布に、シールタイプのセリアの貼れるカットクロスを使いました。
普通のカットクロスでくるみボタンを作る場合はこちら↓を参考になさって下さい。

①くるみボタンの足をカットする

ニッパーでくるみボタンの足をカットします。

②布をカットする

くるみボタンキットに付属の型紙を使って布をカットします。

カットしたら1周ぐるっと端から1センチくらいの深さで切り込みを入れます。

キルト芯もくるみボタンのパーツを凹みが下を向くように置いて、印を付けてカットします。

④ボタンを布で包む

シールタイプの布の剥離紙を剥がし、接着芯、くるみボタンの順に置きます。

しわが寄らないように注意しながら、ボタンを包みます。

指先でなぞるように押さえ、布とくるみボタンを密着させます。

①で足を取ったパーツをはめ込みます。

シールタイプのカットクロスでくるみボタンの完成です。

リボンとくるみボタンを接着する

くるみボタンの裏に接着剤をつけます。リボンにつけて完成です♪

100均くるみボタンキットで♪リボンヘアゴムの作り方をご紹介しましたがいかがでしたか?
今回はリボン部分にデニムのハギレを使いましたが、着なくなったジーンズを使ってリメイクしてもいいですね!
接着剤を使えば縫わずに作れるので、お裁縫が苦手な方でも簡単に作れます。ぜひオリジナルのリボンヘアゴムを作ってみて下さいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • みか

    ハンドメイドと料理が好きです。いつも何かを作っています。