WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100均くるみボタンキットで♪大人かわいいピアスの作り方

セリアのくるみボタンキットを使って、コットンパールと合わせたピアスの作り方をご紹介します。
まずはお気に入りの布でくるみボタンを作り、Tピンを使ってコットンパールとピアスを繋ぐだけなのでとても簡単に作れます♪
コロンとしたくるみボタンとゆらゆら揺れるパールが上品で大人かわいいピアスです。


#くるみボタン #100均 #ピアス

2018.6.11

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.6.11 / 作成:2018.6.10

<材料・道具>

材料

●くるみボタンキット(18ミリ) 2組(セリア)
●コットンパール 2個
●丸皿カン付きピアス 2個
●Tピン 2本
●カットクロス(ダイソー)
●フェルト(ダイソー)
●針と糸
 

道具

●ニッパー
●丸ヤットコ
●平ヤットコ
●裁ちばさみ
●チャコペン
●定規
●多用途接着剤
 

<作り方>

くるみボタンを作る

①くるみボタンの足をカットする

ニッパーでくるみボタンの足をカットします。
カットする際に、足の部分が飛び散る場合がありますので、紙袋等の中で作業することをおすすめします。

②布をカットする

くるみボタンキットに付属する型紙の通りに印をつけて布をカットします。

③フェルトをカットする

ボタン上部とボタン下部の大きさに合わせてフェルトを2枚ずつカットします。

④ボタン上部にフェルトを貼る

ボタン上部に③でカットしたフェルトを貼ります。接着剤を少量つけて仮止め程度で大丈夫です。布とボタンパーツの間にフェルトを挟むことで、ボタンの銀色が透けて見えるのを防ぎます。また形もコロンとなってかわいいです。

⑤布をぐし縫いする

②でカットした布の端から5ミリのところをぐし縫いします。

⑥ボタン上部を置いて、ぐし縫いの糸を絞る

布の上に接着剤をつけたボタンパーツを置き、ぐし縫いの糸をひいて絞ります。

布とボタン上部が密着するように、指先でなぞりながら押さえます。

⑦ボタン下部をはめて、くるみボタンを完成させる

生地の上に接着剤をつけ、ボタン下部をはめてしっかり押さえます。

ボタン下部に③でカットしたフェルトを接着剤で貼ります。

くるみボタンの完成です。

ビーズパーツを作る

①コットンパールにTピンを通して曲げる

ピアスパーツとコットンパールをTピンで繋げていきます。

コットンパールにTピンを通します。通したら先を90度曲げます。

②Tピンの先をカットし、丸める

Tピンを曲げたところから8ミリのところでニッパーでカットします。

丸ヤットコを手のひらが外側を向くように逆手に持ちます。Tピンの先端を丸ヤットコで挟み、手のひらが内側を向くように返しながら丸めます。

③ピアスパーツとコットンパールを繋げる

②で丸めたTピンの先を前後に開き、ピアスパーツと繋げ閉じます。

④くるみボタンにピアスパーツを接着する

くるみボタンの裏のフェルト部分にピアスパーツを接着して完成です。

完成!

100均のくるみボタンキットで作る大人かわいいピアスの作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?
このピアスはピアスとコットンパールを繋ぐ、Tピンの丸め方をマスターすれば簡単に作れます。
今回は夏に向けて涼しげなストライプとギンガムチェックの生地でくるみボタンを作りました。
秋冬はツイードやスエード、フェルト地など季節に合わせて生地を変えて作ってみるのも楽しいですね♪
 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • みか

    ハンドメイドと料理が好きです。いつも何かを作っています。