WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

スワロフスキーと100均でヘアゴムを作ろう

100均で売っているヘアゴムをベースに、スワロフスキー社のストーンを使って簡単デコヘアゴムを作る方法をご紹介いたします。
リメイクは、一から作るという必要がないので気楽に始められますよ! #スワロフスキー #100均 #ヘアゴム

2018.6.6

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.6.6 / 作成:2018.5.31

材料・道具

・接着剤
・ピンセット
・竹串(爪楊枝でもOK)
・好きな色のスワロフスキー社のストーン(今回はss12のみ)
・ストーンを入れるもの(何でもOK)
・100均ヘアゴム

作り方

①デザインを決める

ベースが湾曲しているので、今回はこういうデザインでデコっていこうかと思います。

※見やすくする為に、別色のストーンを使用しています。横に書いてある数字は、ストーンの数です。

デザインのストーンの色
・インディアンシャム(赤)
・ブルージルコン(青)

②ストーンの色を選ぶ

今回は落ち着いた色にしたかったので、この2色を選びました。
ベースの色を基に考えた方がいいです。

・クリスタル
・ライトコロラドトパーズ

両サイズss12だけを使用します。
数は各32粒ずつです。

③ストーンを貼る

・真ん中にストーンを並べて貼ります。
 この時、定規で真っ直ぐになるように調節をした方がいいです。

・接着剤の付け方は、真っ直ぐ線のように伸ばして、ストーンを貼り付けます。
 このベースだと、真ん中で8粒です。
 

ライトコロラドトパーズで、レンガ並びでストーンをおいていきます。7粒。

接着剤の付け方です。

貼り付ける順番は、交互にやっていくと接着剤が硬化していなくてズレるという状態を防げます。

完成

完成です!全部貼り終えました!!丸1日乾かして下さい。

ストーンのサイズ

上から、
ss3        (1.4mm~1.5mm)
ss5    (1.7mm~1.9mm)
ss7        (2.1mm~2.3mm)
ss9        (2.5mm~2.7mm)
ss12      (3.0mm~3.2mm)
ss16      (3.8mm~4.0mm)
ss20      (4.6mm~4.8mm)
ss30      (6.3mm~6.5mm)
ss40      (8.4mm~8.7mm)
ss48      (10.9mm~11.3mm)

ここにはありませんが、ss34(7.1mm~7.3mm)というサイズもあります。

数字の前につくssはStone Sizeの略です。

 

ピンセットの種類

左と右は100均です。
この形は側面でストーンを整列(揃える)する時には楽です。

真ん中は安定力があるので私は使っていますが、1本でもどちらの役もこなせるので使いやすいです。

この他に、ストーンを置く時に、吸着面が付いている棒のようなものを使う人もいますが、私はピンセットの方が楽なのでピンセット派です。
使いやすい悪いがあるので試してみるといいです!

最後に

既存のヘアゴムで作るのは凄く気楽に出来ます。
今回はこういうデザインにしましたが、デザインを考えれば色々なヘアゴムが作れます!!

100均のヘアゴムは結構カワイイのがありました。
ベースに色があるものはそのまま、ないものは自分で色を塗るのもいいです。
画像のニコちゃんのヘアゴムは、おでこの上の方に凹みがあり全てデコるのは難しいので除外しました。

色々なヘアゴムがあるので、なるべく貼り付けやすいベースを選んでみて下さい。

手軽な100均デコを楽しんで、お洒落して下さい( *´艸`)
 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • saya05

    何でも作るのが好きです。ROCKなモノが特に好きです。 人が作れるモノは自分も作れると思ってしまいま...