WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

西海岸のビーチハウスのような木材の塗装方法

海の近くに建つ、おしゃれなビーチハウスって憧れませんか!?長年、潮風に耐えてきた板壁には何とも言えない独特の味がありますよね。最近では西海岸ブームなどもあり、海を感じられるインテリアが流行っています。
今回はそんな潮風を感じるナチュラルでおしゃれな風合いを出す方法をお伝えします。 #木工 #塗装 #西海岸風

2018.5.29

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.5.29 / 作成:2018.5.27

1.まずはなにはともあれホームセンターへ!!

一口に木材と言ってもホームセンターには色々な木材があってどれを買ったらいいのか迷ってしまいますよね。今回はツルっとした材料ではなく、仕上げていない凹凸がある木材を選んでください。(ささくれがあってトゲが刺さる場合がありますから、注意してください。)

2.次は塗料を選びます

すでにお手持ちの塗料がある場合はそちらを使っても全然オッケーです。お好きな色を選んでください。

今回はビーチハウスをイメージするので青系の水性塗料を選びます。(水性塗料は臭いも少なく後始末も水洗いで済みますので、使いやすくオススメです。)

塗料を選ぶ際にはつや消しの塗料を選ぶようにしてください。つや消しの塗料を選ぶことで潮風でヤレた風合いを再現することができます。

3.いよいよ塗装です

あまり細かく考えず刷毛かローラーで全体にぶわーっと塗ってしまって大丈夫です。全体に均一にというよりは、ムラが出るくらいでちょうどいいです。

4.乾燥させます

待ちきれない人はドライヤーで強制的に乾燥させてもオッケーです。触っても手につかなくなるまで乾燥させましょう。(この日はいい天気だったので5分ほど放置したら乾燥しました。)

5.エイジングを施していきます

サンドペーパーを用意してください。100240番手くらいのものが使いやすいと思います。

まずは、あまり力を入れずに様子を見ながら削っていきます。今回は凹凸のある木材を使っていますので、凸の部分が削れていきます。段々慣れてきたら、削り方にも強弱をつけてみましょう。

あまり均一にならないようにした方が完成した時にいい風合いが出ます。あとは自分が気に入る風合いになるまでサンドペーパーをかけていきます。ザラザラとした手触りが気になる方は800~くらいのサンドペーパーを全体に軽くかければツルっとした手触りになります。

ヴィンテージ感を出します

サンドペーパーをかけ終わったら、次に全体に水性のステインをすり込みます。

ステインとは木目がでてくる塗料の事で、水性と油性があります。今回は水性塗料を使ったので、水性のステインを使用します。チューブタイプのものが使いやすく便利です。

少量をウエス(着古したTシャツで構いません。)にとって、すり込んでいきます。今回はウォルナットというちょっと濃い目のステインを使用しました。

ステインをすり込むことで自然なエイジング感を再現することができます。

完成!!

ばっちりビーチハウスの板壁のような木材ができました。壁に取り付けてキーフックにしてみました。これからの季節にはピッタリですね。

 

まとめ

いかがでしたか?一見ハードルが高そうなエイジング塗装も、ちょっとしたコツを覚えればそんなに難しくありません。同じ手法でも、塗る色によって大きくイメージが変わります。いろいろな色に挑戦してみてください。やり方を覚えてしまえば色んな事に応用ができますよ。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • kazu1173

    ご覧頂きありがとうございます。サーフィンとものづくり、乗り物とアウトドアが好きです。楽しみながら...