WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

縫わずに「100均のカットクロス1枚」で「上履き入れ2個」を作る方法

タイトルを見て「縫わずに」どうやって作るの?と疑問に思ったと思います。今回は手芸店や西松屋などで販売されている「布用ボンド 裁縫上手」と100均の布を使って手軽で簡単な「上履き入れ」の作り方をご紹介します♪ #100均 #上履き入れ #作り方

2018.5.27

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.5.27 / 作成:2018.5.8

ミシン!手縫い!不要の布用ボンド「裁縫上手」

タイトルを見て「縫わずに」どうやって作るの?と疑問に思ったと思います。今回は手芸店や西松屋などで販売されている「布用ボンド 裁縫上手」と100均の布を使って手軽で簡単な「上履き入れ」の作り方をご紹介します♪

「布用ボンド 裁縫上手」は、縫うよりも強度が強いと言われています。手縫いは時間がかかり過ぎるし、最近はミシンが家に無い方も多いので、手軽に使える「裁縫上手」はオススメですよ♪

「布用ボンド 裁縫上手」の使用注意点

【あて布を下と上どちらにも敷く】
丁寧に作業しても、ボンドが多少はみ出ます。アイロンとアイロン台にボンドが付くのを防ぐために、あて布を使いましょう。

【アイロンはしっかり!】
ボンドで貼り合わせる時は、アイロン中温(140~160℃)で約15~20秒ずらさず圧着させます。

今回作る作品

主に「布用ボンド裁縫上手」と「ダイソーのカットクロス」で作る「上履き入れ」です。

材料&道具

【必要な材料】
・布用ボンド 裁縫上手(手芸店で購入)
・カバンテープ(ダイソーで購入)
・はぎれ ステンドグラス風プリント約50×70cm(ダイソーで購入)
【必要な道具】
・アイロン&アイロン台
・定規
・布用裁ちバサミ
・チャコペン
・あて布2枚(ボンドがアイロンやアイロン台に付くのを防ぎます。)

今回、私はチャコペンの代わりに、ダイソーで購入した「紙・布用 自然に消えるしるし付けペン」を使用しました。便利なのでオススメです♪

図面

黄緑色:上履き入れの袋部分
ピンク色:持ち手を通すループ部分
オレンジ色:布の余りになる部分(余るのはなんと!これだけ!!)

ダイソーで購入した「はぎれ ステンドグラス風プリント」は、布面積が約50×70cmです。実際に測るとやや大きめにカットされていますが、図面通りにするためにワザワザ正確に切り直す必要はありません。図面ピンク色のループ部分の長さ12.5㎝がこれ以上短くなり過ぎなければ、他の寸法はだいたい同じであればOKです♪

作り方

①図面を参考に布を切る。

②ループ部分を作る。

布を裏にします。
半分に折って、アイロンをあてます。
両端を半分に折り、アイロンをあてます。
布を開いて「裁縫上手」を塗ります。付属のヘラで均等に伸ばします。次に、あて布をしてアイロンで約20秒圧着させます。
温度が下がったら、また「裁縫上手」を塗って、圧着させます。
持ち手を通すループ部分のできあがり♪

③カバンテープを切る。

カバンテープは約40㎝の長さに切ります。

④上履き入れの袋部分を作る。

布を裏にして、辺の短い方(長さ約25㎝)を約1㎝内に折って、アイロンをあてます。次に、折り目を広げ、↑上の写真の赤い線部分の布と布の内側に「裁縫上手」を塗って、アイロンで圧着させます。
温度が下がったら、さらに内側に2㎝折り目をつけて、アイロンをあてます。
※圧着はまだしません。

⑤持ち手とループ部分を付ける。

布を表に返して、約2㎝の折り目も開きます。チャコペンで中心に印を付けます。布を半分に折ると簡単に中心が分かります。今回使用したカバンテープの幅は約2.5㎝だったので、更に約3㎝幅の所に印を付けました。
↑上の写真の赤い部分、袋の布とループの間に「裁縫上手」を塗って、アイロンで圧着させます。ループ部分は折って厚いので、特にしっかり圧着させて、温度が下がったらしっかり付いているか確認をしましょう。弱ければもう一回ボンドを塗って、圧着させます。
反対側はカバンテープを付けます。↑上の写真の赤い部分、袋の布とカバンテープの間に「裁縫上手」を塗って、アイロンで圧着させます。ループ部分同様、カバンテープも厚いので、確認しながらしっかりアイロンで圧着させましょう。

⑥袋にする。

布を裏に返して、布の長い辺(長さ約71㎝)の両端を約2㎝、アイロンで折り目を付けます。
約2㎝折り目を付けた所の上部分に「裁縫上手」を塗ります。
※今回は折り目の内側ではなく、上側です。
半分に折って、アイロンで圧着させます。
袋の内側約1㎝の所に「裁縫上手」を塗って、内側に折って、アイロンで圧着させます。
↑上の写真の赤い部分に「裁縫上手」を塗って、ループ部分を上に折り込み、アイロンで圧着させます。
↑上の写真の赤い部分に「裁縫上手」を塗ります。
カバンテープのくっ付けていない方を↑上のように貼り、アイロンで圧着させます。厚いので確認して、しっかりと!
温度が下がったら、↑上の赤い部分に「裁縫上手」を塗り、カバンテープを折りたたみ、アイロンでしっかり圧着させます。これで、できあがり♪

100均のアイロンシールでアレンジしてみよう!

ポケット用の布とアイロン転写シートを100均で買い足せば、簡単に可愛くアレンジできますよ☆
ポケットを貼る前に、アイロン転写シートを転写した方が大失敗を防げます。
できあがり♪この要領で、残りのもう一つも作ってみましょう!

他のアイデアのご紹介

他の方々もステキな上履き入れを制作されていらっしゃるのでご紹介します♪
ジーンズ生地がパッチワークされた作品。ジーンズ生地は丈夫なので、子供用品に適した素材ですね♪
大人の女性も使いたくなる、ピンクのリボンやチュールが装飾された作品♪性能の良いミシンをお持ちの方はミシンの刺繍機能でイニシャルや名前を刺繍しても良いですね!

まとめ

いかがでしたか?ほとんど布の余りを出さずに、100均の布で簡単に2個上履き入れを作ることが出来ました!2個あるので、親子や兄弟で仲良く使えますよ♪この機会に、便利な布用ボンド「裁縫上手」を使ってみませんか?

画像をお借りした方のリンクはこちらです↓

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • aiko

    0才の息子がいる主婦です。料理、ハンドメイド、DIY、イラストなど作る事が大好きです。保有資格:高等...