WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

立体折り紙に挑戦☆カワイイ「うさぎ」の作り方

今回は、立体的な動物折り紙に挑戦!まずはカンタンでカワイイ「うさぎ」の作り方です。立った姿がなんとも可愛らしく、立体折り紙の中でも人気の折り方です。お子さんでも折りやすいので、ぜひトライしてみて下さいね♪ #折り紙 #折り方 #うさぎ

2018.5.7

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.5.7 / 作成:2018.5.4

【材料】

・折り紙(表の色が耳の色になります。お好みで♪)

①折りすじをつける

まず表を内側にし、長方形になるよう半分に折ります。

一旦開き、出来た中心線に合わせて上下を折ります。

また開いて90度回転させ、十字の折りすじがつくよう半分に折ります。

右下、左下の角を、十字の折りすじの中心に合わせて、画像のように折ります。

開いて三角になるように折り、さらにもう一方も折ったら、斜め十字の折りすじを付けます。

最終的に、このような折りすじになればOK♪

②折りすじに合わせて折る

左右を中心に合わせながら、下の角は折りすじに合わせてつまむようにして折りたたみ、画像のように角が上下に重なるよう折ります。

裏に返し、下に重なっていた角を画像のように中心に合わせ折ります。

表に返します。右下の角を中心線に合わせて画像のように折ります。左も同様に折ります。

③顔を作る

爪楊枝のある横の線を谷折りにしながら、下の角を折ります。

線に沿って折ると画像のようになります。

下の角を少し折り、鼻の部分を作ります。

半分に折ります。この後、耳を引き上げながら、顔の部分を立ち上げておきます。

右上の角を、爪楊枝のある角に合わせて折ります。

画像のように折ったら、一旦もとに戻しておきます。

折った部分を開き、後ろから見た時に、画像のようになるよう折っていきます。

折りたたむとこのようになります。

④足を作る

今度は、画像左の折りすじのように、角と角を結ぶ線を指で折り合わせるようにして折っていきます。左右同様に折ります。

後ろから見て、このようになればOK。

折りたたむと足の部分が出来上がりました。

⑤耳を作る

顔のラインに沿って耳を折ります。

耳を左右に開きます。

色のある面が耳の内側になるように、開いていきます。

⑥完成です☆

折り紙1枚で「立体のうさぎ」が出来上がりました。ピンと立った耳がとてもカワイイ♡お好みで目などを描いても良いですね。今回の裏面の白を活かす折り方でも、表の色を活かした折り方でも、お好みの方で仕上げてみて下さい♪

ポイント

今回のポイントは、④で出てくる「指で折り合わせながら折りすじをつける」です。角などを使い、合わせて折りすじをつける折り方ではないため、小さなお子さんにはやや難しめの場合も。一度に仕上げようとせず、折り紙を大きくつまんで、目安になる線をつけるとやりやすいですよ♪
立体の折り紙には多くの種類がありますが、まずは「立体うさぎ」のようにカンタンに作れ、飾って楽しめるものがおススメ。複数作って、お子さんと人形遊びのようにしてみるのもいいですね。色などを変えて、ぜひ楽しんでみて下さい♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。