WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

折り紙「くまのプーさん」の折り方【からだ編】

今回は、別記事【あたま編】と合わせ、着せ替えごっこもできる「くまのプーさんのからだ」を作ります。こちらの作品は、薄いものなら手に物がはさめるので、小さな手紙を持たせることも♡ササッと折れる「カンタン折りすじ」もご紹介。ぜひ作ってみて下さいね♪ #折り紙 #折り方 #キャラクター

2018.4.24

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.4.24 / 作成:2018.4.23

【材料・道具】

材料

  • 折り紙

道具

  • のり(またはセロテープ)

①折りすじをつける

1.格子状に折りすじをつける

まず、長方形になるよう、半分に折ります。

一旦開き、中心線に合わせて上下を折ります。

さらに開いて、もう一方も長方形になるよう半分に折ったら、同様にできた中心線に合わせて、上下を折ります。

開くと、画像のような格子状の折りすじができます。

2.斜め十字の折りすじをつける

さらに、開いて今度は三角に折ります。開いてもう一方も三角に折り、斜め十字の折りすじをさらにつけます。

表からみると画像のような折りすじになります。

3.ひし形に折りすじをつける

色のある表を内側にして、4つの角を中心に合わせて折ります。

カンタン折りすじのできあがり♪

これで、カンタン折りすじができあがりました。あとは裏に返して、角をつまむようにしてたためばOKです♪

②カンタン折りすじに沿ってたたむ

画像のように角をつまむようにして、中央に寄せていき形を整えます。これで「袋をつぶすようにして折り上げる」という作業を一度に仕上げることができます。

③サイドを折る

まず、②の角を縦に倒します。

両サイドを約1.4㎝で折ります。

【ポイント】
あたまと同じ幅に折るのがポイント。バランスよく仕上がります。この1.4㎝で折ると、他の作品を組み合わせるアレンジもたくさん楽しめますよ♪

④手を作る

サイドを一旦開いたら、画像のように上の角を左右に開きます。

ピンクの爪楊枝のある線を、茶色の爪楊枝のある角に合わせて、画像左のように折ります。

⑤足を作る

爪楊枝のある角を、③でできた折りすじに合わせて画像左のように折ります。

⑥手足の先端を折る

画像右のように手と足になる先端を折ったら、画像左のように内側に折り込みます。

⑦あたまと貼り合わせる

あたまの下の角部分にのり(またはセロテープ)をつけ、貼り付けます。

※あたまの作り方は別記事で紹介しています。

⑧完成☆

折り紙1枚で、「くまのプーさんのからだ」が出来上がりました。「カンタン折りすじ」で作ったので、ラクに作ることができましたね♪

アレンジ☆

1/4サイズで「ハートの手紙」を作り、手にはさんで持たせてみました。このように手に持たせるアレンジも可能。アイデア次第でいろいろ楽しめそうですね♪

両面が表になる手なので、抱える形にしてもカワイイ♡紹介した約1.4㎝の幅で作れば、別記事「しおりに使えるハート」を、そのままはさむこともできます。イベント時など、メッセージを書いて「ハート」を作り、ちょっとしたプレゼントにするのもいいですね♪

※プーさんが着ているベストは、別記事【洋服編】で紹介しています。ぜひこちらもご覧くださいね♪

ポイント

今回のポイントは「内側に折り込む」です。今回は手と足をこの方法で折りましたが、このようにすると両面が「おもて」になり仕上がりがキレイ。手や足のように曲がるパーツは、両面仕上げにすると折り曲げた面を気にすることなく、自由にアレンジが出来て便利。覚えておくといいですよ♪
ほんの数枚でも、着せ替えごっこなども楽しめる便利な「折り紙」。旅行の際など、荷物にならずお子さんの遊び道具としても使えるので、長旅には持っていきたいアイテムのひとつです。幅広い年代に愛される「くまのプーさん」。手紙を持たせメッセージを伝えるアイテムとして、また着せ替えごっこの人形として、多彩なアレンジを楽しんでみて下さいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。