更新:2018.4.10 作成:2018.4.10

賃貸OK!壁面飾り棚を作ろう

前回のラワン材にWATCOオイルフィニッシュを使って塗装した板を使って賃貸でもOKの壁面飾り棚の作り方をご紹介いたします。
今回は玄関先に電話線がある場合、モデム類を地面に置いているとかっこ悪いので作りました。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 材料
  2. 道具
  3. 設置場所を決める
  4. 壁に印をつける
  5. 板に棚受けを取り付ける
  6. 壁に取り付けて完成!
  7. おまけ:コード用の穴をあける
  8. いかがでしたか?

材料

棚受け 2つ
ビス 130mm 6本
ビス 570mm 4本

道具

電動ドライバー
メジャー
えんぴつ
消しゴム
カッター
ドリルビット

設置場所を決める

自宅の電話線の付近にモデム機器やら固定電話を置く場所が無く今まで、床に置きっぱなしでした(恥)

なんとかして綺麗に整理したいので壁に棚を取り付けて、モデム機器などを置けるようにします。
賃貸なのでもちろん現状復帰出来るようにします。

早速設置場所に線を引きましょう。

壁に印をつける

引いた線にそって銅板の棚受けを仮置きし、ビスで固定する穴にえんぴつを使って印をつけます。
固定する場所はあらかじめ下地があるかチェックしましょう。
市販の下地チェック用の道具が売っていますので買って置くと便利です。

現状復帰ができるように、ビス穴をあける部分の左右と下、2mm程度にカッターを使って壁紙のみ剥がします。

この時戻せるように上は切らないでおきます。

板に棚受けを取り付ける

前回用意したラワンの板を用意し、あらかじめ壁に印をした幅の位置に銅板の棚受けをビスで固定します。

前回の記事は下記からみれます。
↓↓

壁に取り付けて完成!

現状復帰ができるように切れ目を入れて捲れるようにしておいた壁紙部分を、下から上にあげながら棚板をドライバーでビス止めします。

下地がある場所を選んだので石膏ボードでもしっかりと固定されます。

おまけ:コード用の穴をあける

雑貨を飾るだけでしたら先ほどの工程で完成なのですが、今回はモデム機器などをおきたいのでコードがどうしても邪魔になります。

このままだとコードは裏に回せないので棚に穴をあけました。

電動ドリルでもいいですが、ドリルビットがあれば穴を空けられるので電動ドライバーを使えばらくちんに穴を空ける事ができます。

*本来は棚を壁に取り付ける前に穴を開けた方が安全かもしれません!

いかがでしたか?

あっという間に完成です!
モデム機器の見栄えがよくないのでいまいち配線とかも考えないと綺麗には見えませんが、よかったら試してみてくださいね。
銅板とラワン材に塗ったWATOCOが良い雰囲気になったのでは。。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • SKAPA

    素人だけど自分の好きなインテリアを実現するための家具や雑貨をつくりたい。 そんな思いではじめた「S...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!