WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

折り紙4枚でカッコイイ「手裏剣」の作り方〈その2〉

今回は、折り紙4枚を使った「手裏剣」のご紹介です。こちらの作品は、細く尖った刃先がカッコイイデザイン。一見難しそうに見えますが、作り方は意外にカンタン。小さなお子さんも気軽に挑戦できますよ♪」ぜひ作ってみて下さいね。 #折り紙 #手裏剣 #折り方

2018.4.7

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.4.7 / 作成:2018.4.4

【材料】

・折り紙4枚(お好みで柄など)

①折りすじを付ける

まず三角に折り、折りすじを付けます。

②中心線に合わせて折る

中心線に合わせながら、左の角は下方向、右の角は上方向になるように折ります。

そのままの状態で、左右の角を中心線に合わせて折ります。

③折り合わせる

画像のように、左右の角を中心線で折り合わせます。

④パーツの出来上がり

最後に上下の角を折り合わせたら、パーツの出来上がりです。

⑤同様に4つ作る

同様に折ったものを、4つ用意します。

⑥組み合わせる

まず、画像のようにパーツを組み合わせます。

そのあと、水色のパーツをはさむようにして、青色のパーツを組み合わせます。

最後に、青色のパーツを挟むように黄色のパーツを組み合わせたら、黄色の先端を緑のパーツに差し込み、それぞれのパーツを引き締めていきます。

⑦完成です☆

折り紙4枚で作る「手裏剣」が完成しました。カッコイイデザインなので、ごっこ遊びで使う時など、思わず盛り上がりそう。折り上がったときは、子どもたちの歓声が聞こえてきそうです。子どもたちと触れ合う機会などにサッと折ることが出来たら、たちまち人気者になれそうですね♪

ポイント

今回のポイントは「パーツを組み合わせる」です。こちらの作品は、パーツが多少上手に折れなくても大丈夫。組み合わせることが出来れば完成するので、小さなお子さんも気軽に挑戦できる作品です。色の組み合わせを楽しむのもいいですね♪
色・数・組み合わせ方が同じでも、パーツの形一つで全体の雰囲気が変わる「手裏剣」。ただ折るだけでなく、こういった「違い」を見つけることも「折り紙」の楽しみ方でもあります。色の組み合わせ、柄のある折り紙など、さらにアレンジを加えて楽しんでみて下さいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。