更新:2018.4.6 作成:2018.4.3

折り紙で作る「ハートの封筒」の作り方

今回は、折り紙で作る「ハートの封筒」をご紹介します。こちらの作品は、大きなハートの封筒を基本として、小さなハートでも作ることが出来ます。お子さんのごっこ遊びのアイテムとして、また、ちょっとした小物入れとしても使えます。カンタンなので、ぜひ作ってみて下さいね♪
❤︎ お気に入り
目次
  1. 【材料・道具】
  2. ①十字に折りすじを付ける
  3. ②折りすじに沿って折る
  4. ③封筒の形を作る
  5. ④大きなハートの封筒の作り方
  6. ⑤小さなハートの封筒の作り方
  7. ポイント

【材料・道具】

材料

  • 折り紙(お好みで柄など)

道具

  • のりなど(実用的に作る場合)

①十字に折りすじを付ける

まず三角に折ったら一旦開き、もう一方も同様に折り、十字の折りすじを付けます。

②折りすじに沿って折る

十字の折りすじに沿って、それぞれの角を画像のように折ります。

③封筒の形を作る

上下を開きます。

下の角を、上の折りすじに合わせて画像のように折ります。ここまでは共通です。この後は、大きなハート→④、小さなハート→⑤、それぞれの工程に進みます。

④大きなハートの封筒の作り方

下の角を、画像のように折り返します。そのあと、上の角を下の辺に合わせて折ります。

封筒の形が出来がりました。

上に重ねた折り紙の角をめくり、画像のように上の辺に合わせて折ります。

大きなハートの封筒の完成です☆

最後に、画像のように角を折り返せば「大きなハートの封筒」の完成です。大きなハートが女の子に喜ばれそうですね♪封筒の重なった部分を糊付けすれば、ポケット状になり、細々したシールなど入れるのにも役立ちそうです。

⑤小さなハートの封筒の作り方

※③まで同様に折っておきます。

下の折りすじに合わせ、画像のように下の角を折り返します。

上の角をそのまま重ね、画像のように少し折り返し、先端に切り込みを入れます。

※切り込みを入れず、大きなハートのように先端を折り返して、ハートの形にしてもOK。

切り込みを入れた角を画像のように折り、元に戻します。

小さなハートの封筒の完成です☆

小さなハートの封筒が完成しました。ちょこんとのったハートが控えめで可愛いですね。ポケット状に重なった部分を糊付けすれば、カード程度のものなら入れて使用することが出来ますよ♪

ポイント

今回のポイントは「折り紙を割って模様を作る」です。このハートの封筒は、表面を合わせ、重なった2枚を割って模様を作る方法です。このポイントがあっていれば、同じ折り方でアレンジが可能になります。ハートに限らず、他の形でも作れそうですね♪
おなじみの「折り紙」も、手本通りだけでなく意外にアレンジが可能。ハンドメイドなどのDIYと同じく、多種多様なアレンジで楽しむことが出来ます。久しぶりに折り紙を楽しむ機会があったら、大人のアイデアで”遊んでみる”のも楽しいですよ。ぜひオリジナルでも楽しんでみて下さいね♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使うアクセサリー作りが好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!