WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

折り紙2枚で作る「メダル」の作り方

今回は、折り紙を使って「メダル」を作ります。こちらは、1枚だけでもメダルとして使え、もう1枚足すと華やかになるタイプ。デザインペーパーで作っても素敵です。新しいスタートを迎える季節。心のこもった手作りで、あなたの気持ちを伝えてみませんか? #折り紙 #メダル #折り方

2018.4.4

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.4.4 / 作成:2018.3.28

【材料・道具】

材料

  • 折り紙(お好みで柄など)
  • リボン(70㎝以上)

道具

  • はさみ
  • ホチキス

①十字の折りすじを付ける

長方形になるように半分に折り、一旦開き、もう一方も同様に折り、十字の折りすじを付けます。

②中心線に合わせて折る

中心線に合わせて上下を折ります。

今度は縦の中心線に合わせて、左右を折ります。

③袋を開き折り上げる

袋を開いたら、袋をつぶすようにして折り上げます。

下も同様に折り上げます。

④左右の角を折る

まずは右側の角を、縦の中心線に合わせて折ります。

左側も同様に折ります。

⑤袋を開き、折り上げる

袋を開き、つぶすようにして折り上げます。他の3つも同様に折っておきます。

このようになればOK。

⑥折りすじに合わせ、左右の角を折る

斜めの線を中心線として、それぞれの左右の角を折ります。

⑦角を折る

4つの角を画像のように折ります。

⑧袋を開き折り上げる

袋を開き、袋をつぶすようにして折り上げます。

他の3ヵ所も同様に折ります。

⑨中心部分を外側に折る

中心を外側にめくり、画像のように折ります。

他の3つも同様に折ります。

⑩尖った部分を中に折り込む

まず角を内側に倒し(画像左)、そのあと上の角に合わせて折り返します(画像右)。

そのあと、元の位置に戻したら、折りすじを目安に先端を内側に折ります(画像右)。

そのあと、本体の角を少し開き、先端をそのまま差し込みます(画像右)。

⑪完成です(1枚で作る場合)

残りの角も同様に折ります。1枚で作りたい場合は、ここで本体は完成です。

⑫2枚で作る場合

長方形になるように半分に折り、その後もう一方も同様に折って、十字の折りすじを付けます。

中心に合わせて、4つの角を折ります。

さらに中心に合わせて折ります。

最後にもう一度中心に合わせて角を折ります。

出来上がったものを、本体に差し込みます。

差し込むとこのようになります。

中心をめくり、外側に折ります。

さらにめくって同じく外側に折ります。

最後にめくって同様に折れば、本体の完成です。

⑬ホチキスでとめる

最後にリボン(70㎝程度。お好みで)をホチキスでとめ、リボンの先端を処理します。

ホチキスでとめる時は、めくれる部分の下に止めると見た目もきれいです。

⑭完成です☆

折り紙で作る「メダル」が完成しました。2枚で作るのでとても華やか。豪華な印象でもあります。お祝い事などに作って贈れば、喜ばれそうですね。折り紙の色を変えたり、リボンを柄ものにしてみたり、アレンジが拡がる作品です。

ポイント

今回のポイントは「袋を開いて折り上げる」です。この折り方は、千羽鶴を折るときと同じ工程ですが、細く折るところが小さなお子さんには難しい場合も。でもこの作品の場合は、1枚の場合は先端は折り込み、2枚で作る場合は2枚目のパーツで隠れてしまうので、きれいに折れなくても大丈夫。気軽に楽しむことが出来ます。
お祝い事にも使える「折り紙」。デザインペーパーや千代紙で作れば、さらにオシャレに。簡単にできるので、贈る人をイメージしながら是非作ってみて下さいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。