WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

折り紙を楽しもう♪リースも作れる「葉っぱ」の作り方

今回は、折り紙リースにも使える「葉っぱ」の作り方です。折り方はとってもカンタン♪一枚ならクリスマスのヒイラギの葉として使え、たくさん作ればリースのような作品を作ることもできます。便利に使える「葉っぱ」で、オシャレな折り紙を楽しんでみませんか? #折り紙 #折り方

2018.4.2

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.4.2 / 作成:2018.3.28

【材料】

・折り紙(お好みで柄など)

①十字の折りすじを付ける

まず三角に折り、一旦開いてもう一方も同様に三角に折り、十字の折りすじを付けます。

②中心線に合わせて折る

中心線に合わせて、上下の角を折ります。

さらに中心線に合わせて折ります。

③折りすじを付ける

十字につけた縦の中心線と、右上の角を合わせ、軽く折りすじを付けます。左下の角も同様に折ります。

④斜めに折る

③でつけた折りすじを目安に、斜めに折ります。

画像のようになったら、斜めの線と左側の中心線が交わる点で、右側を重ねるように折ります。

⑤完成です☆

折り紙で作る「葉っぱ」が完成しました。折り方はとってもカンタン。折り紙の花に添えたり、クリスマスには赤い実を付けてアレンジしても。

アレンジ☆

たくさん作ればリースを作ることもできます。リースの場合は、③の時に左側の折り方と反対に折りすじを付けて折ってみましょう。2枚のうち右側が上になった葉っぱが作れます。中心を切り抜いたドーナツ状の円を別に用意し、その上に貼っていけば、リースの出来上がりです。折り紙のリボンや星、花などでアレンジしても素敵。折り紙のキャラクターなどを貼れば、お子さんにも喜んでもらえそうですね♪

ポイント

今回のポイントは④の「斜めに折りすじを付ける」です。お子さんが作る場合はやや難しいことも。難しい場合は、まずは中心線のある十字のところまで折り、そのあと同様に反対側も折ってから繋げると折りやすいですよ。
同じ折り方でも、違う角度から考えれば別の作品にもなる「折り紙」。ただ折るだけでなく、一つのパーツとして捉えれば、アレンジは無限大。ぜひ自分だけの使い方を見つけて、楽しんで下さいね♪
 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。