WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

折り紙で作る「ラッキースター」の作り方

今回は、コロンとしたこんぺいとうのような形が可愛い、ラッキースターのご紹介です。くるくると巻いていくだけなのに、とてもカワイイ立体の星が作れます。たくさん作ってインテリアグッズにしたり、アレンジもいろいろ。ぜひ作ってみて下さいね♪ #折り紙 #折り方 #星

2018.3.26

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.26 / 作成:2018.3.25

【材料・道具】

【材料】

  • 折り紙(お好みで柄など)

【道具】

  • はさみなど

①折りすじをつける

まず半分に折ります。

そのままの状態で、さらに半分におります。

最後にもう一度さらに半分に折り、折りすじをつけます。

②折りすじに沿って、はさみで切る

折りすじに沿って、はさみで切っていきます。

星ひとつにつき、3本用意します。

③五角形を作る

まず、セロテープでそれぞれの紙を繋ぎ、細長いリボン状にします。

先端を交差させます。

先端をくぐらせ、結び目を作ります。

そのままつぶすようにして、平らにします。

余った部分を中に入れ込み、先端に五角形を作ります。これが巻き付けるベースになります。

④巻き付ける

先程作った五角形に巻き付けるように、黄色の面が表に出るように巻いていきます。

余った部分は、内側にしまい込みます。

五角形が出来上がりました。

⑤形を整える

角をつまむようにして、五角形の辺の真ん中を押しながら星型に整えます。

⑥完成です☆

折り紙で作る「ラッキースター」が完成しました。ぷっくりした形が可愛い立体星。いろいろな色でたくさん作って、キャンディーポットに入れて飾ってみても。糸などを通して、モビール風にしてみても。アイデア次第で、素敵なインテリアグッズが作れそうですね♪

ポイント

今回のポイントは「五角形に巻き付ける」です。このラッキースターは、五角形を星型にするところが意外と難しい部分になります。上手く出来ない時は、巻き付ける折り紙の堅さ(厚さ)などが関係する場合も。使う紙によって巻き付ける長さが違う場合があるので、調整してみると整えやすくなりますよ。もうひとつ、五角形に巻き付けるときはふんわりと巻き付けるほうが、上手く形を整えやすくなります。なかなか上手く星型にならないという時は、この2つのポイントを押さえて作ると成功しやすいですよ♪
アイデア次第で、いろいろな楽しみ方ができる「折り紙」。ぜひこのラッキースターで、自分だけのオリジナルインテリアグッズを作ってみて下さいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。