WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

レジンで作る!世界でひとつのマーブル模様♡作り方・アイディア紹介♡

同じ模様は二度と作れない!世界でひとつだけのマーブル模様をレジンでチャレンジしてみませんか?今回は基本のマーブル模様と人気のべっ甲マーブルの作り方、そしてアイディア集を紹介します。 #レジン #作り方 #アクセサリー

2018.3.27

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.27 / 作成:2018.3.22

レジンでマーブル模様♡

出典 unsplash.com

ほわんとしたまだらな模様が可愛らしいマーブル。
色合いによって印象が変わり、ナチュラルにも高級感あるデザインにも使える万能な柄とも言えます。

今回はそんなマーブル模様をレジンで挑戦したい方に向けて、作り方やアレンジアイディアの紹介をしていきたいと思います。

◎基本のマーブル

材料・道具

・UVライト
・つまようじ
・UVレジン液
・着色剤
・モールド
・ラメ(なくても構いませんが、キラキラにさせたかったので使いました◎)

UVレジン液→パジコさんの星の雫
着色剤→パジコさんの宝石の雫

UVライトは9wのコンパクトタイプを使ってみました。

ラメ類は細かいもの、形のあるもの(ハート型など)、ホログラム等、お好きなものを使ってください♪
 

作り方

①モールドにUVレジン液を薄く流し込む

モールドの全体に薄く伸ばすように着色していないUVレジン液を流し込みます。

気泡などが入っている場合はつまようじの先を使って潰すか、すくい取るようにしてなくしておきましょう。

全体にUVレジン液を流し込めたら、UVライトで硬化させましょう。

②さらにUVレジン液とラメを入れる

①で流し込んだ1層目の上にさらにUVレジン液を全体に流し込み、お好みでラメやホログラムを入れます。
今回は薄ピンクのラメと大粒のラメ、お花のホログラムを入れてみました。

そして、このときUVレジン液はモールドいっぱいまで流し込まないように注意してくださいね。
2層目でモールドの高さの約半分くらいまでUVレジン液が入っていると丁度良いです◎

ここでまだ硬化せず、③に進みます。

③着色したレジン液を垂らし入れる

硬化していない状態の2層目に着色したUVレジン液をつまようじを使って垂らすように入れます。

丸の間隔は広めにしておくと後でマーブル模様を作りやすいです◎

まだ硬化はせず、④に進みます。

④つまようじで伸ばしていく

③で作った丸模様をつまようじを使って線を描くように伸ばしていきます。
垂らして伸ばしてを繰り返してマーブル模様にしていきます。
コツはあまり混ぜすぎないこと!サクッと大雑把に伸ばすほうが自然な模様を作ることができますよ♪

模様が出来たらUVライトにあてて硬化させます◎

⑤白に着色したレジン液を流し込む

3層目に白に着色したUVレジン液を流し込みます。
マーブル模様を際立たせたいときは背面を白にすると可愛らしく出来上がります♪
逆にクリア感が欲しい方は3層目を透明レジンで仕上げてもOKです。

流し込んだらUVライトにあてて硬化します。

完成

硬化が終わったらモールドから取り出して、完成です♪

背面を白に着色したUVレジン液で仕上げたので、ピンクのマーブル模様がはっきりと見えるように出来上がりました。

マーブル模様は途中でも説明したように、模様を描くときに混ぜすぎないことを意識すれば誰でも簡単に作ることができます◎
以上が基本のマーブル模様の作り方です♪

◎べっ甲マーブル

材料・道具

・UVライト
・つまようじ
・UVレジン液
・カラーUVレジン液(チョコレート、メープル、ハチミツ)
・モールド

カラーUVレジン液はキャンドゥさんで売っているものを使いました。
今回はこれでべっ甲マーブルを作りますが、透明のUVレジン液を着色してももちろんOKです◎

その際におすすめの着色剤

パジコさんの宝石の雫 ブラウン&イエロー
この2色を使って濃いブラウン、薄いイエローブラウン、薄いイエローでグラデーションを作るとべっ甲カラーになります♪

製品情報は公式サイトへ↓

作り方

①モールドにカラーUVレジン液を入れる

3色がまだらになるようにすこしずついれます。
このときレジン液はモールドの高さの半分くらいまで流し込んでください♪

②モールドを傾ける

モールドを様々な方向に傾けて自然にレジン液が混ざるようにします。
ここで大体のべっ甲マーブルの模様が完成するので、気に入る模様になるようにしましょう♪

③つまようじでべっ甲マーブルを調整する

軽くつまようじで線を描くように調整します。
しかし、ここで混ぜすぎてしまうと不自然な模様になるので注意です!

模様が作れたらUVライトにあてて硬化させます。

④2層目をつくる

モールドいっぱいになるまでUVカラーUVレジン液の3色を流し込みます。

やり方は①のとき同じで大丈夫です◎
①のときに薄い色を入れたところに濃い色をいれると模様に奥行きがでるので、さらに自然なべっ甲マーブルを作ることができます。

模様が出来たらUVライトにあてて硬化させます。

⑤モールドから外して表面の調整をする

モールドから外し、表面と裏面に薄く透明のUVレジン液を広げてUVライトで硬化させます。

⑤完成

あっという間にべっ甲マーブルの完成です。

表面にPPシートを入れてデコってみました♪

マーブルレジンのアレンジアイディア

白とピンクのマーブルが可愛らしいデザインですね。
四角形だとなんだかキャンディみたいで美味しそうにも見えます◎
ブルーを使ったマーブルは涼しげでこれからの季節に向けてチャレンジしてみたいひとつ!
線を描いたようなマーブルで繊細さも溢れていますね。
こちらはレジンではないのですが、縦方向のマーブル模様もイメージが変わって可愛らしいですね◎
パステルカラーで春先にぴったりのカラーリングもポイント。
 
3色以上使ったマーブル模様。
カラフルでかなり存在感のあるカラーリングがアクセントにぴったりですね◎
ホワイト、ブラウン、パープルで作ったマーブル模様で大人っぽいアクセサリーに♪
色付けも薄めなので透明感があり、普段使いからちょっとしたパーティーのアクセントにもなりそうです◎

まとめ

マーブルレジン、みなさんいかがでしたか?

やってみると意外と簡単に出来ちゃうのがマーブル模様のいいところ。
グラデーションレジンに挑戦してみたい方もまずはマーブルレジンから練習をするといいと思います◎

また、べっ甲模様の作り方も紹介しましたが、色を白と黒に変えると大理石風のマーブル模様になりますし、エメラルドグリーンと黒にすればターコイズ風にもなるので様々な応用が利きます♪

白をメインにすればゆめかわ系!クリア感を残せば大人っぽく!
ブルー系は涼し気ですし、くすみカラーはナチュラルな印象に◎

アレンジ次第でかなり幅が広がるマーブル模様は、UVレジンをしている方ならぜひとも習得したい技術のひとつですね◎

皆さんも世界でひとつだけの模様が出来る「マーブルレジン」にチャレンジしてみてくださいね。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • roco.

    はじめまして。roco.と申します* UVレジンやフェイクスイーツなどハンドメイドが趣味です。インテリア...