更新:2018.3.9 作成:2018.3.7

折り紙を楽しもう♪カッコイイ「手裏剣」の作り方

今回は、折り紙で「手裏剣」を作ります。ちょっと難しめでカッコイイ手裏剣を作ってみたい時に。パーツひとつなら、30秒あれば完成♪お子さんなど、パーツが上手に折れなくても、組み合わせてしまえば完成する簡単な作り方です。ぜひお子さんと一緒に作って、楽しく遊んでみませんか?
❤︎ お気に入り
目次
  1. 【材料】
  2. ①十字に折りすじをつける
  3. ②中心線に合わせて折る
  4. ③中心線で合わせて折る
  5. ④パーツの出来上がり
  6. ⑤同様に4つ作る
  7. ⑥組み合わせる
  8. ⑦完成です☆
  9. ポイント

【材料】

・折り紙(お好みで柄など)

①十字に折りすじをつける

はじめに三角に折ります。そのあと一旦開き、同様に三角に折ります。

開いた時に、十字の折りすじができていればOK。

②中心線に合わせて折る

中心線に合わせて、まず上下を折ります。

そのあと、中心線に合わせてさらに上下を折ります。

③中心線で合わせて折る

今度は、中心線で合わせるように折ります。

④パーツの出来上がり

半分の長さになるように折ります。これで一つのパーツの出来上がりです。

⑤同様に4つ作る

同じように折ったものを、4つ用意します。

⑥組み合わせる

まず画像のように、パーツ同士を組み合わせます。

そのあと、緑色のパーツをはさむようにして、水色のパーツを組み合わせます。

水色のパーツをはさむように青のパーツをはさんだら、黄色のパーツに青のパーツの先端を差し込むように入れます。

⑦完成です☆

折り紙で作った「手裏剣」が完成しました。この手裏剣は、素早く飛んでいく2枚の手裏剣に対し、くるくると“風に乗りながら飛んでいく”のが特徴。紙飛行機のように、風に乗る姿を楽しむことも出来ますよ。4枚で作るので、色合わせでオリジナルを出して作るのも楽しいですね♪

ポイント

今回のポイントは「パーツを組み合わせる」です。こちらのパーツは、多少折り目がずれてしまっても、組み合わせることで完成する簡単な作り方。難しい折り方がないのに、完成度が高い作品です。お子さんと作る場合など、「組み立てて完成する楽しさ」が子育てにも役立ちそうですね♪
「折り紙」は、折って遊ぶだけでなく、「創造力(想像力)」や「集中力」などを養う、お子さんの知育玩具としても役立ちます。折って実際に遊べる「手裏剣」で、ぜひ充実した時間をお過ごし下さい♪
 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使うアクセサリー作りが好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!