WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

折り紙を楽しもう♪しおりに使える「ハート」の作り方

今回は、折り紙で「ハート」を作ります。一枚で出来るこちらの「ハート」は、上下に分かれ、物がはさめるタイプ。折り紙の「しおり」にしたり、折り紙などを一時的にまとめたりと、とても便利な折り方です。ラッピングのアレンジなどに使っても素敵。カンタンなので、ぜひ作ってみて下さいね♪ #折り紙 #ハート #折り方

2018.3.5

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.5 / 作成:2018.3.2

【材料】

・折り紙(お好みで柄など)

①半分に折り、折りすじを付ける

長方形の形になるよう、折り紙を半分に折り、折りすじを付けます。

②下半分のみ折る

下半分のみを、中心線に合わせて折ります。

③裏返し、角を中心側に折る

裏返し、それぞれ角を中心側に折ります。

※折りにくいようなら、①で十字になるよう中心線を作っておくと、折りやすくなります。

④さらに裏返して折る

まず裏返します。

下の角を、折り紙のはしに合わせ折ります。

⑤裏返し、袋を開いて折り上げる

裏返します。

袋を開いて、袋をつぶすように左右折り上げます。

⑥角を折る

袋を開いて折った、手前にある左右の角を、画像のように折ります。

⑦両側を折る

折り紙の中心に合わせて、画像のように両側を折ります。

⑧上下を返し、端を折り込む

まず上下を逆さにし、中心線に合わせて、角を内側に折ります。

裏に返し、先ほど折った部分を、折りすじに沿って表側に折ります。

※前の工程を省き、⑦の状態から裏に返して、同様に表側に折ってもOK。

上のハート部分を開いて、画像のように角を折り込みます。

両方入れると、このようになります。

⑨仕上げ

上の左右の角を折って、ハートの形に整えます。

⑩完成です☆

折り紙の「ハート」が完成しました。このハートは上下に開き、中に紙などはさめるタイプなので、いろいろなアレンジが可能。折り紙で作った「箱」に差し込んでアレンジを楽しんだり、小さめの折り紙で作り、「しおり」に使ってみても。メッセージを書いたり、アイデア次第でいろいろと楽しめます♪

こんな風に使っても♪

15㎝四方の通常の大きさの折り紙で「ハート」を作り、折り紙をはさんでみました。お子さんと遊ぶ時は、こんな風に一時的に折り紙をまとめるグッズとしても使ってみても。他に、デザインペーパーで折り、ちょっとしたプレゼント用のアレンジに使ってもオシャレ。「しおり」にしたい場合は、1/4サイズで作ると、ほど良い大きさになるのでおススメです。

ポイント

今回のポイントは③の「角を中心に合わせて折る」です。ここがきちんと折れていると、仕上がりがきれいです。中心線を作らずに折っていますが、折りにくい場合は、角と角を合わせて中心に軽く折りすじを作ると、折りやすくなります。
雑貨にもアレンジが出来る「折り紙」。是非いろいろ作って、「折り紙あそび」とはひと味違う、新しい使い方を発見してみて下さいね♪
 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。