WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

折り紙を楽しもう♪「リボン」のカンタンな作り方

今回は、折り紙で「リボン」を作っていきます。「リボン」は、大人にも人気の折り方。こちらは、ラッピングの簡単アレンジや、女の子の手作りヘアアクセにも。まずは簡単なものから折ってみたい、そんな方に。基本の折り方をマスターして、「大人の折り紙」でアレンジを楽しんでみませんか? #折り紙 #折り方 #リボン

2018.2.16

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.16 / 作成:2018.2.14

【材料】

・折り紙(お好みで柄など)

①半分に折り、折りすじをつける

折り紙を半分に折り、折りすじを付けます。

②上下に折る

中心線に合わせて、上下に折ります。

③さらに半分に折る

さらに半分に折ります。

④折りすじをつける

そのまま、右端(わになった部分)を1.5~2㎝ほど折り、折りすじをつけます。

このようになります。

⑤線を折り直す

④で折った線を目安に、折りすじを付け直します。
まず、開くと画像のようになります。

折りすじを、こちらの画像の状態になるよう折り直します。

※順番に「山折り→谷折り→谷折り(中心線)→谷折り→山折り」になればOK♪

⑥折りすじにそって折る

⑤で折りなおした線にそって、丁寧に折ります。

⑦上下に折る

中心線にそって、上下に折ります。

⑧開きながら折り上げる

中心に指を入れながら、丁寧に開きます。

中心にある袋状になった部分を開きながら、画像のような折り目を付けます。

そのまま、ゆっくりと角まで折り上げます。下も同様に折ります。

※④で折る幅を太くした場合は、角より手前で折り上がります。(折り上がりの形が変わります。)

もう片方も同じく折ります。

⑨角を折る

バランスを見ながら、好みの角度で角を折ります。

⑩完成です☆

折り紙で作る「リボン」の完成です。中心の“リボン”の部分を細目に折り、全体を横長に作ることで大人っぽく仕上げています。可愛らしく仕上げたい時は、「まる」に近い部分を多くするのがポイント(※次の画像参照)。こちらは、シックなドット柄などのデザインペーパーで作れば、オトナ女子のアレンジとしても素敵ですね♪

折る幅を変えると…

下にあるのは、同じ大きさの折り紙で、④の折りすじの幅を変えたものです。中心にある折り幅を増やし、「まる」に近い部分を増やすことで、可愛らしい雰囲気にすることができます。親子で楽しんだり、色柄を変えて兄弟や姉妹で楽しんでもいいですね。小さめの折り紙で作れば、女の子のオシャレごっこにも。けがのないように全体を整え、コーティングしたものをパッチンピンにつければ、手作りヘアアクセとしても楽しめそうですね♪

ポイント

今回のポイントは「中心に作る”リボン”の幅」です。この幅を変えて折ることで、リボン全体の大きさ、雰囲気(大人ぽい⇔可愛らしい)を変えることが出来ます。
使う素材次第で、作品にさらに違う表情が生まれるのも、折り紙の楽しいところ。ぜひ自分の好みを見つけて、アレンジを楽しんでみて下さいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。