ハロウィンの飾りつけは折り紙がプチプラかわいい

ハロウィンが近づいてきたから、おうちのインテリアもハロウィン仕様に♡
100均の折り紙を使って、プチプラで可愛い飾り付けができちゃうんです。
ハロウィン風の折り紙の折り方や、その他、ガーランドやリースの作り方など、気になるアイデアをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.10.11 作成:2017.10.11

目次
  1. ハロウィンのインテリアはどうする?
  2. 「折り方」も意外と簡単
  3. 折る以外の装飾も
  4. まとめ
もうすぐハロウィン!
街がハロウィン風の装飾で飾り付けられていく一方で、おうちのインテリアもハロウィン仕様にしてみたいと思われている方も多くいらっしゃることと思われます。

雑貨屋さんや100均などでもハロウィン用の飾りやアイテムがいっぱい並んでいますが、今回こちらの記事では、折り紙を使ったハロウィン風装飾方法についてアイデアをご紹介いたします。

ハロウィンのインテリアはどうする?

ハロウィンを盛り上げるために、家の装飾はどんな風にすればいいでしょうか。

InstagramなどのSNSなどでも、素敵に飾り付けられたインテリアが既に続々アップされているから、そういった実例を参考にして、真似してみるのもいいですよね。
ただ、ハロウィンイベントって、季節のイベントで一時的なものだから、できるだけコストを抑えたい、とお考えの方も多いかと思われます。

そこで、「簡単」に安く済ませたいなら、おすすめしたいのは「折り紙」!

100均でも安く簡単に手に入る折り紙を使ったハロウィン飾りは、楽しく作れる上に、できあがりも意外と本格的なものもあり、何より可愛いのが嬉しいんです。

「折り方」も意外と簡単

ハロウィンの飾りを折り紙で作るって聞くと、普段折り紙を折り慣れてない方や、ぶきっちょさんだと、ちょっと尻込みしてしまいますよね。

中には立体的な作りの作品もありますので、ぱっと見では難しそうに感じられるものもあるかもしれません。

でも、やってみると意外と簡単にできるものもたくさん!
何より子どもでも楽しく作れるので、興味がある方はどんどんチャレンジしてみるが吉です♡

はじめは「かぼちゃ」

まずは、ハロウィンと言ったら定番の「かぼちゃ」!

かぼちゃのおばけ、「ジャック・オ・ランタン」は、ハロウィンには欠かせないキャラクターですよね。

折り紙で最初に作るハロウィン飾りは、かぼちゃおばけで決まりではないでしょうか。

【ハロウィン折り紙】かぼちゃの作り方-youtube

折り紙2枚を使って作る、ジャック・オ・ランタンの作り方を動画で紹介されています。

ハロウィン風のとんがり帽子をかぶったジャック・オ・ランタンがとても可愛いですね♡

こちら、できあがりは自立しますので、そのままお部屋にかぼちゃの飾りとしてディスプレイしておくことが可能です。

【ハロウィン折り紙】かぼちゃ箱-youtube

お次は、お子さんのおやつや、パーティー用のお菓子入れなどにも便利に使える「お菓子箱」の作り方です。
かぼちゃの顔が可愛くアピールしていて、使ったあともそのまま取っておきたくなっちゃうような仕上がりですね!

こちらの箱の折り方は、伝統的に伝わる「つのこうばこ」の作り方をアレンジして作られているそうです。
伝統的な折り方なだけに、とても作りやすくて仕上がりもきれいですよ。

かぼちゃ以外のものも折ってみよう

ハロウィン折り紙★おばけ-youtube

ハロウィンを盛り上げる「おばけ」も折り紙で可愛く折ってみましょう♡

こちら、折り方もわかりやすく、とても作りやすいのですが、できあがった「おばけ」に、それぞれペンで違った表情を描き入れるのも楽しそうですよね♪

一工夫して、自分だけのオリジナルのおばけを作ってみるのも素敵です。

ハロウィーン 折り紙のコウモリ-youtube

お部屋の飾り付けのアクセントにもなりそうな「コウモリ」の折り方です。

できあがった「コウモリ」は、そのまま壁に貼るだけでもお部屋のインテリアがぐぐっとハロウィン風に近づきます。

形もシンプルなので、使い道の幅もアイデア次第でいろいろ広がりそうです。

折る以外の装飾も

折り紙の使い道は、何も「折る」だけではありません!

ちょっとしたペーパークラフトの材料にもなる折り紙を使って、まだまだ素敵にハロウィンを盛り上げるアイテムを手作りすることができるんです。

ハロウィンリース

折り紙★ハロウィンリースの作り方★-youtube

折り紙でもここまでできる!

とても可愛いハロウィンリースの作り方を、動画で紹介されています。
ハロウィンらしいかぼちゃおばけや十字架などのパーツを折って、リース型に作った枠に飾り付けていくというのが基本の流れです。

流れを一度つかんでおくと、あとは自分の好みでいくらでもアレンジできそうなのもいいですね!

ハロウィンガーランド

ガーランドもハロウィン仕様のものが簡単に作れます。

リースと同じように、ハロウィン風のパーツをいくつか折って、麻ひもなどに付けて壁に飾るだけで完成です。

こちらのように、「HALLOWEEN」の文字列を切り抜いて飾り付けるのもおしゃれでいいですね!

ハロウィンの切り絵

How to make a spider web out of paper-youtube

折り紙でできるクラフトと言えば、「切り絵」もありますよね。

ハロウィン風の切り絵を作ってみるのも楽しくておすすめです。

こちらは、ハロウィンには付き物のクモの巣を折り紙で切り抜く方法について、動画で説明されています。簡単な構造の切り絵なので、切り絵初心者の人にも安心ですよ。

できあがったものをそのまま壁に飾るのも素敵だし、ハロウィンパーティーの招待状に貼ってみたりと、使い道もいろいろ工夫できそうです。

【折り紙】ハロウィンのおばけの切り紙-youtube

お子さんでも簡単に楽しく作れる、可愛いおばけの切り絵です。
できあがったものは、このままリースのように壁に飾り付けてみるのもよさそうですよね!

はさみでチョキチョキ切って開いてみたときに、こんなにかわいらしいおばけができあがったのを見ると、お子さんのみならず、大人でも思わず顔がほころびそうです。

まとめ

いかがでしたか。

ハロウィンを盛り上げるための、インテリアに使える折り紙の活用アイデアをお伝えいたしました。

定番の「ジャック・オ・ランタン」、かぼちゃおばけを始めとして、リースやガーランドなど、自分の好みに合うテイストのものを組み合わせて飾り付けに使ってみると、たかが折り紙とは馬鹿にできないようなおしゃれなインテリアを作ることも可能です。

何より簡単に手に入り、どんな方でも手に取りやすい折り紙を使ったハロウィンクラフトは、小さなお子さんでもぶきっちょさんでも楽しめるから、作ること自体がひとつのイベントとして楽しめるのも魅力です。

みなさんも、お好みのアイデアがあったら、ぜひ気軽に試してみられてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事