【100均】恋愛運UPも♡四つ編みミサンガの作り方

今回は、100均の材料で四つ編みミサンガを作ります。四つ編みって結構難しい…。そう思う方もいるのでは?でもこの方法ならカンタン♪仕組みさえ分かってしまえば、あとはラクラク編めますよ♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.9.27 作成:2017.9.27

目次
  1. 【材料・道具】
  2. ①紐をカットする
  3. ②先端の処理をする
  4. ③四つ編みの準備をする
  5. ④四つ編みをする
  6. ⑤先端の処理をする
  7. ⑥先端をカットする
  8. ⑦完成です☆
  9. ☆アレンジ☆
  10. ポイント

【材料・道具】

材料

  • ジュートヤーン(ルビー)1玉
  • ジュートヤーン(ピンク)1玉
  • ジュートヤーン(ホワイト)1玉
  • ジュートヤーン(ラベンダー)1玉

道具

  • はさみ
  • マスキングテープ
  • 洗濯ばさみなど

①紐をカットする

紐を50㎝にカットします。これを4色用意します。

②先端の処理をする

先端をお好みで5㎝~10㎝程度残し、紐を結びます。(今回は5㎝残し制作しています。)

③四つ編みの準備をする

紐の先端を、画像のようにマスキングテープで固定するか、洗濯ばさみなどを使い、先端をはさんで紐を固定させた状態にし、四つ編みの準備をします。

④四つ編みをする

ここでのポイント


ここから四つ編みをしていきます。【一番左にある紐】を中心に、編んでいきましょう。ここではピンクの紐を意識して編んでいくと、四つ編みの仕組みが分かりやすくなりますよ♪

1.ピンクの紐の上に赤、紫の紐の上に白の紐を乗せる

編み始めは、ピンクの紐の上に赤の紐、紫の紐の上に白い紐を乗せ画像のような状態にします。

2.赤い紐の上に乗せる

左側にピンクの紐がある状態になったら、【赤の紐の上に】ピンクの紐を乗せます。

3.紫の紐を乗せる

次に、ピンクの紐の上に【紫の紐を】乗せます。

4.白の紐の上に乗せる

次に【ピンクの紐を】白い紐の上に乗せます。

5.ピンクの紐を引き締める

最後に、ピンクの紐をゆっくりと引き締めていきます。これを繰り返します。
*ポイント* 一番左にある紐で、3本の紐を【上下に交差させるように】編んでいきます。このようにすると四つ編みが出来ますよ♪

続きを見たい方はこちら♪

四つ編みが苦手な方はこちらへ。
やっぱり難しすぎて無理…。そんな方もこれなら大丈夫!一気に仕上げる方法がありますよ。
画像を見ながらやってみましょう♪

①紫のひもを4の字にする

まずは、紫の紐を「4の字を描くように」残りの3本の紐の上に置きます。

②真ん中のひもを上に乗せる

真ん中のピンクの紐のみ、紫の紐の上に乗せます。

③ゆっくり紐を引き締める

最後に紐をゆっくり引き締めましょう。これを繰り返します。不器用さんもこれなら大丈夫ですよ♪まだ不安な方は、画像を見ながら左の白の紐を続けて編んでみましょう。

さらに続きを見たい方はこちらへ♪

まず、4の字に紐を乗せて…

真ん中の紐だけ上に乗せて、紐を右に引っ張って引き締めたら…

出来上がりました!これならカンタンですね♪これを覚えてしまえば、最後まで安心して編めますよ♡

続けて編んでいくと、このようになります。四つ編みの左側に着目すると、4色の紐が順番に編まれていますね。このようになればOKです♡

4.編み終わりは、先端を結べるように残しておく

先端は結んで処理をするので、お好みで5~10㎝程残し、最後まで編んでいきます。

⑤先端の処理をする

先端を結びます。

⑥先端をカットする

結んだところから【編み始めに残した長さに揃えて】紐の先端を揃えてカットします。

⑦完成です☆

四つ編みミサンガが完成しました。今回は赤×ピンク×白×紫の組み合わせです。赤は「恋愛」、ピンクは「恋愛・可愛くなる」、白は「爽やかさ」、紫には「思いやり」の意味があります。二人の幸せな時間が続く、素敵な恋愛に出逢えそうな組み合わせてみました。赤×ピンクは恋愛運UPに効く組み合わせ。さらに恋愛運UPを願う方は、利き手につけると効果がアップしますよ♡

☆アレンジ☆

今回は金具を使ってアレンジを加えてみました。好みの長さを決めたら、ほどけないよう両端をセロテープで巻いて、セロテープ部分を5㎜程度残し、裁ちばさみでカット。その後に、先端から更にチェーンを巻いて、ダイソーのレース用金具で挟んで留め、カニカンとアジャスターを付けたカンタンアレンジです。こんな風にアレンジすれば、アクセサリーっぽくなり、普段にも使えそうですね♪

ポイント

今回のポイントは「四つ編みの作り方」です。「端にある紐を、上下に交差させながら編む、を繰り返す」と四つ編みが出来ます。工程の中では、一番簡単な編み方として「一本の紐に、残りのうちの1本のみ上に乗せて編む」と説明していますが、仕組みはすべて同じなので、一番自分に合った考え方でOK♪自分のやり易い方法を見つけてみて下さい。編み方が分かりやすいように太目のジュートヤーンを使用していますが、もちろん通常の刺繡糸でも。100均の刺繡糸にも色の種類が多数あるので、お好みの色で組み合わせるのも素敵ですね。もちろん願いを込めても♪ゆっくり作れば初心者さんも出来るので、是非チャレンジしてみて下さいね♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使うアクセサリー作りが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事