WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【100均】レザー風くるみボタンのイヤリングの作り方

今回は、フェイクレザーを使ってくるみボタンを作り、大人仕様のイヤリングを作ります。一見難しそうに見えるフェイクレザーのくるみボタンですが、この方法なら大丈夫。比較的簡単に出来ますよ。100均の材料だけを使っているので、気軽にチャレンジできます♡ #100均 #イヤリング #アクセサリー

2017.9.17

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.9.17 / 作成:2017.9.17

【材料・道具】

材料

  • フェイクレザー(グリーン)(ダイソー)1枚
  • ウッドビーズ(ベーシックカラー・ブラウン)(ダイソー)2個
  • チェーンタッセル(セリア)
  • 2本くるみボタンセット(セリア)2組
  • メタルビーズ(小・花)(ダイソー)4個
  • 9ピン(ダイソー)2本
  • 丸カン(ダイソー)2個

道具

  • 平やっとこ
  • 丸やっとこ
  • ニッパー
  • 裁ちばさみ
  • 接着剤
  • 爪楊枝

☆下準備

A.ボタンの脚をカットする

今回はボタンの脚は使用せずにイヤリングを作ります。けがをしないよう十分に注意しながら、ニッパーでボタン下部についている脚をカットしておきます。

B.脚をカットしたボタン下部を調整する

フェイクレザーは厚みがあります。このままだとはめ込むことが出来ないので、ボタン下部の側面全体を、ペンチなどで軽く内側に曲げておきます。(曲げすぎないよう注意。)

☆こんな道具も

こちらはダイソー製のくるみボタンキットに入っている道具です。セリアのくるみボタンキットには道具はついていませんが、持っている場合はこちらを使用する事をおススメします♪

①レザー風くるみボタンイヤリングを作る

1.フェイクレザーをカットする

セリアのくるみボタンキットには、台紙に目安になる円の大きさが載っていますが、フェイクレザーは厚みがあります。若干内側(直径4㎝)にカットし、入れ込む布の量を調整するとやり易いでしょう。

2.接着剤を塗る

ボタン上部を裏にして、中に接着剤を丁寧に塗っていきます。縁の部分も丁寧に塗っていきましょう。

3.フェイクレザーの上にボタンを置く

裏返しにしたフェイクレザーの上に、接着剤を塗ったボタンを置きます。

4.フェイクレザーをボタンの内側に入れ込む

ボタンの内側に丁寧にフェイクレザーを入れ込みます。くるみボタン表面にシワが出ないように気を付けながら行いましょう。その後、内側に接着剤を少量塗っておきます。

※今回はダイソー製のくるみボタンキットを使用しています。

5.ボタン下部をはめる

ボタン下部をはめ込みます。やりにくい場合は、ぎゅっと指で押すようにしながらはめると比較的やり易いですよ♪                                ※ダイソー製のくるみボタンキットを使う場合は、黄色の押し込み用の道具をボタン下部の上に乗せて、力を入れながらはめ込みます。

くるみボタンの仕上がり画像

このようになります。道具があると、カンタンにきれいに仕上がりますよ♪

6.イヤリング金具をつける

接着剤をイヤリングの皿と脚に塗り、ボタン裏面にイヤリング金具を貼り付けます。その後しっかりと乾燥させます。                               *ポイント*
今回使用のイヤリング金具には丸カンが付いています。その上にボタンが乗っているような状態になるよう金具を貼り付けましょう。(仕上がり画像を参照)

フェイクレザーイヤリングの仕上がり画像

このようになります。今季の注目色グリーンのレザー風くるみボタンのイヤリングが仕上がりました。このままでも素敵ですが、チャレンジ出来る方は、さらに次のステップでより大人仕様に仕上げていきましょう♪

②ビーズパーツを作る

1.9ピンにビーズを通し、曲げる

写真左のように下からビーズを通し、90度に曲げておきます。

2.9ピンをニッパーでカットする

9ピンをカットします。写真のように定規をあて、曲げたところから8mmのところでカットします。

9ピンを丸める

丸やっとこでピンの端をつかみ、手首を返すようにしてピンを丸めます。丸めた後は、輪が閉じている状態になるように、平やっとこ等で調整します。

ビーズパーツの出来上がり画像

このようになります。

③ビーズパーツとチェーンタッセルを繋げる

①丸カンを画像右の丸カンのように前後に開きます。                 
②①の丸カンに、チェーンタッセルの丸カン部分、ウッドビーズの9ピンの下の輪の先端を通し、丸カンを閉じてパーツを仕上げます。

④レザー風くるみボタンイヤリングとパーツを繋げる

ウッドビーズパーツの頭の9ピンの輪を前後に開き、イヤリング金具の丸カン部分を通したら輪を閉じます。

⑤完成です☆

フェイクレザー×ウッドビーズ×チェーンタッセルの組み合わせが大人っぽい、秋のイヤリングが完成しました。シンプルなので、普段使いにも。レザー風の大人の質感は、この秋冬旬のグレンチェックの服とも相性◎。グリーンは今シーズンの注目色でもあるので、これひとつでいつもの服を旬の装いへと引き上げてくれそうですね♪

ポイント

今回のポイントは、フェイクレザーのくるみボタンの作り方。フェイクレザーは厚みあり、そのまま道具なしで指で押し込んでいく方法は、なかなか難しく大変です。ネイルをしてる方などは、道具を用意したほうがベスト。手頃な100均のダイソー製の道具を使用すれば、比較的簡単に出来るのでおススメ。アクセサリー作り初心者さんは、まずレザー風イヤリングまでをチャレンジしてみるといいですよ。その後アレンジステップへ進んでも♪ゆっくり仕上げることが出来るので、チャレンジしてみて下さいね♡

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。