WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

かごバッグにぴったり♪粘土で作るアイスチャーム~アイスの作り方~

暑い夏、アイスクリーム屋さんを覗くと色とりどりのアイスがたくさん並んでいて見てるだけで楽しくなりませんか?おいしいし見た目もかわいいアイスで自分だけのバッグチャームにしてみませんか?大好きなテイストのアイスをチャームにすれば暑い夏も気分上々♪カゴバックとも相性抜群ですよ♪ #樹脂粘土 #アイスクリーム #チャーム

lonlon
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.7.18 / 作成:2018.7.17

粘土で作るアイスチャーム♪

粘土でアイスといえば、スイーツデコの定番中の定番で、おそらくスイーツデコをされる方がマカロンと共に最初にチャレンジされるモチーフではないでしょうか。そのためいろんな作り方がありますが、今回はその中で自分なりのアレンジを加えた方法で作ってみたいと思います。

作り方

材料と道具

<材料>
アイス本体
  • ハーティクレイソフト(軽量粘土)
    この粘土はとてもしなやかで伸びがよくアイスの質感をつけるのにとても最適です。ですが、軽量粘土のため強度に心配があるためアイスを作る際は必ず樹脂粘土と混ぜて使用します。
  • グレイス(樹脂粘土)
    ハーティクレイに混ぜて使います。シャーベットを作る時はグレイスのみでアイスを作るといいです。
  • 絵の具
    チョコミント系にするなら『ターナーベリルグリーン』とスカイブルーをほんの少し混ぜるのがおすすめです。
    チョコ系はこげ茶と黒を混ぜます。
    イチゴは赤色、バニラは黄土色がベースになります。
  • ニス
バッグチャーム部分
  • ヒートン
  • 丸カン(大)
  • カニカン
  • ニコイル(小)
    キーホルダーのリング部分です。
  • Tピン
  • 1cmくらいの大き目のビーズ一粒
  • ボンド
<道具>
  • 計量スプーン
    今回は7.5mmの大きさで作りました
  • 歯ブラシ
    質感をつけるのに使用します
  • 爪楊枝か粘土用のステンレス細工棒(とっても使いやすいです)
    アイスのフリルのもさもさの質感の為に使います。
  • ミニペンチ

基本のアイスの作り方

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • lonlon

    樹脂粘土とビーズを中心に色々と作っています。

    フォローする