WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

スワロフスキーとカットビーズで作る大人の紫陽花ノンホールピアスの作り方【100均】

今回は、輝きの美しいスワロフスキーとカットビーズを使って、大人女性に似合う紫陽花ピアスを作っていきます。スワロフスキーの台には平ロンデルを使い、横からもキラキラ光る造りになっています。そしてポイントは、スワロフスキーの並べ方。ここを丁寧に作業していくと、仕上がりに差が出ます♪ #スワロフスキー #ノンホールピアス

and_me
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.7.2 / 作成:2018.7.2

※平ロンデルにはビーズを通すための穴があります。今回は使用しないのでレジンで埋めておきます。

用意したマスキングテープの上に平ロンデルを置き、レジン液で丁寧に埋めていきます。

④UVライト、LEDライト、もしくは太陽光で硬化する

レジンの厚さやタイプによっては硬化時間が変わってきます。硬化時間をパッケージで確認しておきましょう。

⑤ピアス金具をのせ、同じく硬化させる

穴が埋まったら、レジン液を少量塗った上にノンホールピアスを乗せ、同じく硬化させます。

※ダイソー製の樹脂ノンホールピアスには石座の下に、丸カンを通す小さな輪がついています。その部分を一緒につけてしまわないように気を付けましょう。

⑥ノンホールピアスの表面にレジン液を塗る

平ロンデル付きのノンホールピアスに、竹串などを使いレジンを丁寧に塗っていきます。

※画像のように洗濯ばさみなどでピアスを挟み、固定させてから作業を行うとやり易いですよ♪

⑦スワロフスキーをピアス表面に乗せる

ロンデルの表面に、スワロフスキーを乗せていきます。

*ポイント*
ダイソーのスワロフスキー(ジュエリーストーン)には、9個のスワロフスキーが入っています。よく見ると大小あり、大は4個小が5個入っています。画像のように大を2個上に並べ、小を1個下に並べます。このようにすると光が集まりやすく、数は少なくても1セット分で十分キレイに仕上がります。

⑧UVライト、LEDライト、もしくは太陽光で硬化する

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。机の上でカンタンにできる、100均材料などを使う工作系「簡単DIY」が好きです。

    フォローする