WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

スワロフスキーとカットビーズで作る大人の紫陽花ノンホールピアスの作り方【100均】

今回は、輝きの美しいスワロフスキーとカットビーズを使って、大人女性に似合う紫陽花ピアスを作っていきます。スワロフスキーの台には平ロンデルを使い、横からもキラキラ光る造りになっています。そしてポイントは、スワロフスキーの並べ方。ここを丁寧に作業していくと、仕上がりに差が出ます♪ #スワロフスキー #ノンホールピアス

and_me
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.7.2 / 作成:2018.7.2

材料・道具

<材料>
ボタンカットビーズ(青系)(ダイソー)4粒
ジュエリーストーン(スワロフスキー。ライトサファイア)大4粒小2粒
平ロンデル(金。5㎜)(ダイソー)2個
樹脂ノンホールピアス(石座タイプ)(ダイソー)1セット
ボールチップ(金)(ダイソー)2個
9ピン(ダイソー)2本
レジン液(セリア)1本
紫陽花の花びら(造花)(セリア)2枚
デコパージュ液(花びらを強化する場合)(セリア)1個

<道具>
平やっとこ(100均で購入可)
丸やっとこ(100均で購入可)
ニッパー(100均で購入可)
竹串または爪楊枝
マスキングテープ(100均で購入可)
クリアファイル(100均で購入可)
平筆(花びらを強化する場合)

☆下準備

UVライト、もしくはLEDライトでレジンを硬化させるために、クリアファイルをライトの中に入るくらいの大きさにカットします。マスキングテープの粘着面を上にしてファイルに貼って準備しておきます。

※今回使用のセリア製のレジン液はLEDライトも対応可です。レジン液にはUVライトと太陽光のみ対応のものもあるので、パッケージなどで確認しましょう。

①花びらをデコパージュし強化する

紫陽花の花びらをデコパージュ液で両面塗っていきます。強化することで、花びらの繊維がほぐれ、ボロボロになってしまうことを防いでくれます。
出来れば行っておくと、使用する際も心配が少なくなります。

②ボールチップをカットする

今回は、100均の金具で工夫して花びらをまとめていきます。ボールチップの輪の部分を丁寧にカットします。カットした後の角で怪我をしないよう、あればやすりなどで角を削っておきましょう。

③平ロンデルにレジンを塗り隙間を埋める

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。

    フォローする