WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

簡単!テトラ型ラッピングの作り方

手作りのお菓子やちょっとしたプレゼントには、気軽に包めちゃうテトラ型ラッピングがオススメです。節分の豆まきやハロウィンのイベントなどにも活躍しますよ!小さいものを沢山包む時も、テトラ型ラッピングだったら簡単♪透明の袋を使うと中身が見えておしゃれですし、折り紙や茶封筒などで簡単に作れるのも魅力です。 #ラッピング #作り方 #簡単

きゃらめる
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.4.30 / 作成:2018.4.18

テトララッピングを可愛く仕上げるには?

初心者さん向け!テトラ型ラッピングの作り方

テトラ型ラッピングの簡単な作り方をご紹介します。サイズは少し大きめです。材料は、100均ダイソーのラッピングリトルバッグと、布製リボン&皮紐。袋のロゴデザインがおしゃれなので、シンプルなアレンジでも◎。

先ずは、中に手を入れてラッピングバッグを開きます。三角形の立体を作るつもりで開いている口を折り曲げましょう。端のギザギザが可愛いので一回折りで仕上げましたが、しっかりとさせたい場合は2回折りにしてみて下さい。

折り曲げた部分には、クラフトパンチで穴を開けます。ギンガムチェックのリボンは二つ穴で、皮紐は上部に一つ穴です。

中にはプレゼントを入れて、リボンを穴に通し可愛くリボン結びをするだけ♪とっても簡単に出来ますよね!使ったものは紙製の袋に布製のリボン、異素材の組み合わせがユニークな仕上がりに。

こちらは、皮紐を通してリボン結びをしました。紙製なので、軽めのお菓子をいくつか入れて、お子様との交流会などでおやつラッピングにしてみては?どんなお菓子が入っているのか開ける時も楽しみになりますよ♪大勢のイベントなどでは経費削減が◎、プチプラな材料で作れるのも嬉しいですね。

テトララッピングのワークショップ♪

toietmoiさんは、ラッピングのワークショップを開催されています。春のお祝いにもテトララッピングが活躍するそうです。きれいな色の包装紙に気持ちを込めて、入学や引越し祝いなどに贈り物を。シールやスタンプで飾りを付ける方法が教われますよ。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

    フォローする