WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

今すぐ食べたくなる驚きのアレンジレシピ満載!長芋が主役のおかずに

#長芋 #レシピ

松本真由美
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年4月2日更新

カリウムやビタミンCを損なわないためには生で食べるのが一番です。

定番で簡単な食べ方が、「長芋の短冊切り」。短冊切りにした長芋は水にさらさずそのまま器に盛りつけ、お好みで梅干しの果肉を叩いたものや小ネギ、鰹節などをのせ、ポン酢あるいは出汁醤油(めんつゆ)をかけていただきます。

サクサクした歯触りが美味しく梅の果肉でさっぱりとした味付けは、食欲のないときでも食べることができます。箸休めやお酒のあての小鉢に作ってみてはいかがでしょう。

長芋の梅ポン酢漬け

出典 Nadia

こちらも長芋、梅肉、ポン酢を使った料理ですが、3品をジップロックに入れて漬け込んだ「漬物」になっています。冷蔵庫で2日間ほどもちます。食べるときに大葉をそえると、さっぱり感が増し栄養価も高まります。大葉は胃腸の働きをよくする効果があるので、長芋と合わせることでより効果が期待できるでしょう。

簡単漬けるだけ!「長芋のわさび漬け」~秋の食養生におすすめ!

出典 Nadia

シャクシャクした歯触りの長芋とほのかなわさびの辛みが食欲をそそる一品。わさびをはじめ、白だしや昆布茶で漬けた風味豊かなお漬物です。切って漬けるだけだからとても簡単。冷蔵庫に入れて2~3日経つとよく漬かって食べごろになります。

【美容・健康おつまみ】アボカドと長いものキムチ納豆あえ

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 松本真由美

    食生活アドバイザー2級。 COOKPADにオリジナルレシピを掲載中。 身近な食材で簡単にできる料理を紹介...

    フォローする