WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

フランス料理の【リエット】パテとの違いは?美味しい食べ方とレシピをご紹介

#リエット #レシピ

ponta20170213
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年3月5日更新

パスタにツナやアンチョビを使うことがありますよね?
それと同じように、強めの塩加減とラードで作られたリエットをパスタに加えることで、リエットの旨味たっぷりおいしいパスタが作れます。

作り方はとても簡単で、パスタの具にしたいお好みの野菜(ホウレンソウや玉ねぎ)とリエット(1人前30グラム)をサラダ油を敷いたフライパンで炒め、ゆであがったパスタを加えて全体を混ぜたら完成です。

ニンニクを加えるとさらにおいしくなります。

良く作るパスタに、すこしリエットを追加して作ってみてください。

おうちで本格フレンチ♪リエットの作り方

リエットが食べたくなってきたところで、わざわざレストランまで食べに行かなくても、自宅でたべれる手作りリエットのレシピをご紹介します。

おうちで時短リエット

出典 Nadia

豚の塊肉がホロホロとほぐれるまで煮込まないといけないリエットは、かなり時間をかけてつくる手の込んだ料理ですが、こちらのレシピのように圧力鍋を使うと時短ができ光熱費の削減になります。

豚バラ肉のほかに、ニンニクや玉ねぎを入れることでパンチの効いた味に。
自宅で作るとたっぷりと作れるので、贅沢にたっぷりとパンにつけて食べましょう。

さんま缶でリエット風

出典 Nadia

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

    フォローする