WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

人参の大量消費にも!常備菜「キャロットラペ」でアレンジ1週間

フランスのニンジンサラダ「キャロットラペ」は常備菜として1週間保存できます。基本のレシピにナッツやドライフルーツを加えたり、調理してアレンジも可能です。少し手を加えただけで違った味を楽しめるキャロットラペ。お休みの日にたくさん作り置きして、1週間アレンジすれば、料理の手間やコストも減ります。あと一品というときやお弁当にも使えて便利。おすすめレシピを紹介していきます。 #人参 #常備菜 #レシピ

松本真由美
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.2 / 作成:2018.2.27

作り置きやアレンジもできるサラダ「キャロットラぺ」とは

出典 

緑黄色野菜の王様と呼ばれるくらい栄養価の高いニンジン。価格も他の野菜と比べると、それほど高騰することなく一年通して安定しています。特売の日に大量購入し保存食としてフランスのサラダ「キャロットラぺ」を作り置きしてみてはいかがでしょうか。

常備菜が一品でも冷蔵庫にあると、毎日の料理が楽になりますね。しかも、アレンジができるとなればただそのまま食卓に出すのとは違い、毎日違うバリエーションでいただけて飽きることがありません。作り置きできてアレンジも可能な「キャロットラぺ」は、まさに主婦のお助けアイテムです。

キャロットラぺ

『キャロットラぺ』の「ラペ」とは「すりおろす」という意味で、ニンジンをおろし器やスライサーなどで千切りにし、ワインビネガーやオリーブオイルのドレッシングで和えるだけの簡単な『ニンジンサラダ』のことを『キャロットラペ』といいます。

フランスの家庭料理で、白ワインと一緒にいただくというのが定番のようです。

常備菜としてキャロットラペを作るメリット

出典 www.pexels.com

ニンジンは栄養成分が豊富

ニンジンには健康や美容にいいとされている成分、βカロテン、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、免疫力がアップして風邪予防やアンチエイジングなどにも効果があります。食物繊維も含まれているので便秘解消にも効果的です。

皮の下に栄養があるので、皮ごと食べるのがおすすめです。

栄養のあるニンジンに、さらにアンチエイジング効果があるオリーブオイルやワインビネガーを加えるわけですから、このサラダ一品だけでも栄養価が高まります

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • 松本真由美

    食生活アドバイザーの資格を活かし、日々の食卓を楽しく美味しくできるようなアイディアをお届けします...

    フォローする