WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

人気和食メニュー【ブリ大根】おいしい基本の作り方と献立提案

寒い季節が旬のブリと大根を、ご飯と相性抜群の甘辛い味付けで煮込んだ「ブリ大根」。味の染みた大根と、脂がのっていながらも身がフワッとしたブリが人気の料理です。本記事では、おいしく作れるブリ大根の基本レシピと、献立を作る際に役立つブリ大根に合う副菜をご紹介します。 #大根 #ブリ #和食 #献立

ponta20170213
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年2月21日更新

砂糖とみりんを加え、落し蓋をして10分煮込みます。
落し蓋がない場合は上記のようにアルミホイルで作っていただければ代用できます。

落し蓋をすることで程よく水分の蒸発を防ぎながら具全体に煮汁が回るようになります。

4.醤油を加えて弱中火にし、煮汁が減るまで煮込んだら更に醤油を加える。

10分経ったら醤油大さじ3を加えてさらに煮込む。
この時も落し蓋をしてください。
弱中火に落としたら約30分ほどで煮汁が1/3ほどに減ってきます。
しっかりと煮汁が減ったら仕上げ用のしょうゆ大さじ2を加えます。
鍋を傾けながら煮汁を全体に絡めて艶を出したら完成。
仕上げに茹でたきぬさやを乗せると色がきれいに見えますが、ご家庭で食べる際はこのままでも十分です!
写真ではわかりづらいのですが、艶があっておいしそうに出来上がります。

メインにブリ大根を作ったら副菜が必要ですよね。
ブリ大根に合う副菜を下記で提案します。

献立にはコレ!ブリ大根と合わせて食べたい副菜

長いもの和風サラダ

出典 

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

    フォローする