WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

人気和食メニュー【ブリ大根】おいしい基本の作り方と献立提案

寒い季節が旬のブリと大根を、ご飯と相性抜群の甘辛い味付けで煮込んだ「ブリ大根」。味の染みた大根と、脂がのっていながらも身がフワッとしたブリが人気の料理です。本記事では、おいしく作れるブリ大根の基本レシピと、献立を作る際に役立つブリ大根に合う副菜をご紹介します。 #大根 #ブリ #和食 #献立

ponta20170213
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年2月21日更新

大根は2センチの厚さの半月切りにします。
ブリは2切れを2等分します。
今回は天然ぶりを使用したので、赤みが多く、煮込んでもしっかりとした歯ごたえが残ります。
脂身の多いほうがいい場合は洋食を選んでください。
うろこが付いている場合は包丁でとりのぞきましょう。

2.ぶりを湯通しして冷たい水で洗い、生姜と大根と一緒に鍋に入れる。

ブリの臭みを抜くために、鍋に沸かしたお湯にさっとくぐらせて湯通しします。
そのあと氷水につけるか、冷水で軽く洗いましょう。
鍋にしょうがと大根と湯通ししたブリを入れ、ひたひたになるぐらいの量の水を入れます。
強火にかけ、沸騰させます。

3.灰汁を取り、砂糖とみりんで煮込む

沸騰したら丁寧に灰汁を取り除きます。
沸騰させるとちょうど真ん中に灰汁が寄ってくるので取りやすくなります。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

    フォローする