WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

置くだけ!苔玉(こけだま)、季節の楽しみ方

置くだけで簡単に季節感までかもし出せるのがグリーンインテリアの良いところです。今回はグリーンインテリアの中でもその特異さでも目をひく、苔玉(こけだま)をご紹介します。 #苔玉 #観葉植物 #ガーデニング

miesh
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年2月7日更新

ネットで購入するデメリットと言えば、やはり大きさなどがいまひとつわかりにくいことでしょうか。ネットで購入するときは、大きさなどをお店の方に積極的に聞くといいでしょう。

◆ こんなにすてき、季節の楽しみ方

苔玉には苔だけのものと、ほかの植物を組み合わせたものとがあります。今回ご紹介するのは四季を連想させる植物を用いた苔玉です。コケそのものにもいくつか種類があり、苔むした様子や苔の色などから季節のイメージに合わせたものもご紹介します。

春の苔玉、花咲くものや休眠から覚めるもの

桜や木瓜(ぼけ)を用いた苔玉は、花が咲き、春の訪れを知らせてくれます。花ものの苔玉は花咲く時期が季節によって限定されるものと、年に数回咲くものがありますので、苔玉についている説明書やネームタグの説明はよく読むといいですね。
春の美しさは芽吹きにも。苔玉の中には冬までに落葉して休眠し、春の訪れと共に芽吹くものもあります。

春の苔玉は、基本屋外で管理するのが通例ですが、インテリアとして室内に置くときは、できるだけ日差しの明るい場所がおすすめです。

夏の苔玉、つり下げたり、風鈴で風を感じたり

夏の苔玉はシダと組み合わせたつり下げるタイプのものが市場に出回ります。苔玉の下に風鈴がつり下げられていて、風を感じるものも。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • miesh

    はじめまして、mieshと申します。 編み物、DIY、多肉植物の栽培に凝っています。 好きな色は白とベー...

    フォローする