WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

お財布にも身体にも嬉しい。話題の「豆苗」のアレコレ

#豆苗 #レシピ

humhum333
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年1月25日更新

高騰はいつまで?

「天候不順」と「急激な寒さ」の2つの原因によって、お野菜の収穫量が減少し、お野菜のお値段が高騰しているのです。

お野菜の値段が戻るのは、ネギやほうれん草は2月頃に平年並みと言われていますが、
白菜や大根などの冬の代表野菜の値段が戻るのは早くても3月の春頃ではないかと言われています。

ただ、春頃と言ってもまだまだ時間はかかります。

かといって、お野菜の栄養は健康には欠かせないもの。
高いから食べない、という選択肢はなかなか出来ませんよね。
かといって、毎日の食費も積もり積もれば家計に大きなダメージを与えます。

そんな、私たちを救うのは、今話題の「豆苗」ではないでしょうか?

お財布と身体の救世主、豆苗!

豆苗(とうみょう)ってすごい!

豆苗って?

豆苗(とうみょう)とは、えんどう豆の若い葉と茎のことです。

ちなみに、えんどう豆は豆苗の他に様々な姿をして私たちの食卓に登場しているのです。
えんどう豆の若いサヤごと食べるのが「サヤエンドウ」と「スナップエンドウ」です。
未成熟の「実」を食べるのが「グリンピース」です。

日本では豆苗はほとんどが水耕栽培で生産されています。
そのため、台風や気温などの天候に左右されないため、安定的かつ、リーズナブルな野菜なのです!

出典 unsplash.com

気になる豆苗の栄養

豆苗に含まれる栄養はひょろっとした見た目とは異なり、驚くほど充実しております!
免疫力向上や、老化防止に役立つ「β-カロテン」をはじめとして、抗酸化作用をもつ「ビタミンC」も多く、ストレスの多い現代社会には嬉しい食材なんです。
さらに、女性に嬉しいアンチエイジング効果もある「ビタミンE」や「カルシウム」なども豊富に含まれているのです!

栄養は小松菜以上!?食べる美容液!?

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • humhum333

    食にこだわる、まんぷく娘。 個人で料理教室を主催しながら、飲食店のメニュー開発や食にまつわるライ...

    フォローする