WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

まろやかな甘みが特徴の「バルサミコ酢」、どんな風に使う?

イタリアには独特の食材がたくさんあります。その中でも最も有名なもののひとつ、それが「バルサミコ酢」。
美食で有名なイタリア北部モデナ地方で、領主の庇護を受けながら発展してきました。
まろやかな甘みが特徴のこの「バルサミコ酢」、実際のお料理にはどのように使えばよいのでしょう。 #レシピ #イタリア #バルサミコ酢

cucciola
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.15 / 作成:2017.7.11

イタリア発の調味料といえば、オリーブオイルと並んで有名なのがバルサミコ酢!

「バルサミコ酢」は、本来は万能ともいえる程便利なはずなのに、なかなか使い道がわからず数回使ったきりそのまま・・というのも多いもの。

そこで今回は、このバルサミコ酢の魅力から、肉料理・パスタ・サラダなどに活用した美味しいレシピをご紹介します!

モデナの公爵も魅了した「バルサミコ酢」

「バルサミコ酢」の起源は、11世紀にまで遡り、発祥の地北イタリアのモデナ地方を代々領主として治めきた名門貴族エステ家のワイン庫には沢山のバルサミコ酢が保管されていたそうです。

そして19世紀。商業販路の拡大とともに、バルサミコ酢は”モデナの名産品”としてまずはイタリア半島。そして世界へとその名が知られるようになっていったのです。

お手頃価格で美味しいバルサミコ酢もある!

本来の製造法なら最低でも12年の熟成を要するため「トラディツィオナーレ」と記されているバルサミコ酢は大量生産ができない大変高価なもの。

しかし「ジュセッペ・ジュスティ アチェート」「アルチェネロ 有機アチェート」のように手頃な価格で入手出来て美味しいバルサミコ酢も数多く存在するので気軽に楽しみましょう!
 

「バルサミコ酢」といえばこれ、フィレステーキの味付け

シンプルに「バルサミコ酢」の甘みを楽しみたいのなら、王道はフィレ肉とのコンビ!調理法は至って簡単ですが、フィレ肉の旨み×バルサミコ酢のまろやかさはイタリアでも定番の組合せですよ!他の肉料理とも最高の相性です◎

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • cucciola

    イタリア在住十数年。食の話題に常にアンテナを立てている主婦です。

    フォローする