WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

夏に向けてスリムに!ジョギングで汗を流して身も心もスッキリしよう♪

冬の間にたまりにたまったお腹のお肉をスッキリさせるためにも、自分のペースで行えるジョギングを始めてみませんか?自分なりの目標やお洒落なウェアでモチベーションを上げて走ることを楽しみにすると精神的にもリフレッシュできますよ♪

BONNZE
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2015年3月23日更新

毎年増えるジョギング・マラソン人口

ジョギングやマラソンはダイエットを目的として最初はつらいと思っていても続けるうちに走ったとのすがすがしさがやめられずにジョギングやマラソン中毒になる人が年々増え続けています。最近は各スポーツメーカーでもお洒落なランニングウェアも販売されていてモチベーションもうなぎ上りになりますよ♪

ジョギングはストレスも発散できるとっても優れた運動なんです♪

ジョギングの効果

ジョギングはマラソンと違って早いペースで行う走り方ではなく、おしゃべりできる程度のスピードと120程度の心拍数の走行運動を言います。

有酸素運動の中でも代表的な運動の一つであるジョギングですが、このジョギングは体だけではなく精神的にも効果があります。

お仕事や日常生活のストレスも30分程度のジョギングを行うだけでもスッキリとします。そして何よりも高血圧の方や糖尿病、動脈硬化など生活習慣病の予防にも効果があります。


おしゃべりできる程度のスピードの走り方なのでカロリー消費はもちろんウォーキングよりも高いです。軽いペースで走るので、あまりキツイといった感覚もなく比較的長く続けることができるのもジョギングの良い点です。

quote
ある程度体力のある若い人や年配の方でも体力に自信のある人は、ジョギングで心肺機能の向上や持久力の向上、理想の体型を目指しましょう。

ジョギング初心者さんはウォーキングから

ジョギングは無理のない程度のスピードで走りますが、それでもジョギングを始めたばかりの時は肺活量も少ないためきつく感じることと思います。最初から無理はせずにウォーキングから始めることをお勧めします。

毎日30分でもウォーキングを続ければ肺活量も増え、走るための必要な筋力が鍛えられていきます。ウォーキングももちろん有酸素運動に入るので、20分以上続けることができればカロリー消費もきっちりしてくれます。


 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ