WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

痴漢にきをつけて!!ここが危ない東京の痴漢電車

通勤や通学で利用する電車。痴漢対策は出来ていますか?今回は、痴漢から身を護るためにも、痴漢が多発している東京の路線から時間帯や場所をはじめ、痴漢対策&痴漢に遭遇した時の対応策までをしっかりご紹介します。 #ガールズ #知識

disable
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.9.18 / 作成:2014.9.18

東京での通勤や通学では電車を利用されている方も多いと思いますが、混雑する車内は女性にとっては痴漢に遭わないかという心配がつきものですよね。

中にはすでに痴漢被害に遭い悔しい思いをされた方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は、みなさんが痴漢被害で泣き寝入りとならないためにも、痴漢が多発している都内の路線から時間帯や場所。そして痴漢対策・痴漢が出た時の対応策までをしっかりご紹介します。

痴漢犯罪が最も多いのは電車!

警視庁の発表によると、東京では年に1800件もの「痴漢犯罪」が発生しており、その犯行場所には、路上、店舗、バス、店舗など様々な場所がありますが、その中で圧倒的に多いのが電車内でなんと全体の【52.7%】を占めています。

しかも、痴漢被害に遭ってから警察に届け出る方は全体の僅か「2.6%」程度とのことなので、まさに泣き寝入りする女性がほとんどといえますね。

東京の電車内で痴漢が多いのは「埼京線」

次に、東京で「痴漢の多い路線」もチェックしておきましょう。

警視庁が2010年に公表した「痴漢摘発件数」によると、ワーストの順で【中央線→埼京線→山手線→京王選→総武線→東西線→西武池袋線→小田急線→田園都市線→西武新宿線】となっています。

そして、電車での痴漢で最も有名なのがこの【埼京線】です。なぜ痴漢が多いのか。対策に繋がりますので、その理由も知っておきましょう。

埼京線で痴漢が後を絶たない理由とは?

なぜ、埼京線で痴漢が多いのか。それには主に3つの理由があげられます。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ