WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

乳首・バストの黒ずみケアできるイビサクリームの効果・効能とおすすめする3つのポイント

shirane
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年2月28日更新

イビサクリームはデリケートゾーンの気になる黒ずみを美白ケアできる薬用クリームです。

黒ずみの原因となるメラニン色素にアプローチしながら乾燥などによる肌荒れもケアできるため、「美白」と「保護」のダブルの効果が期待できます。

今回はそんな乳首やバストの黒ずみをケアできるイビサクリームの効果・効能と、おすすめする3つのポイントについてご紹介します!

そもそも乳首・バストの黒ずみの原因って?考えられる原因3つ

乳首やバストの黒ずみに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。
デリケートな部分の悩みでもあるため、なかなか人にも相談できないですよね。

でも、そもそもなぜ乳首やバストの黒ずみは起こってしまうのでしょう。
黒ずみを作る原因は主に3つの要素が考えられます。

原因1.メラニン色素の過剰分泌

肌の黒ずみやシミの原因となるのがメラニン色素です。

メラニン色素とは、紫外線などの外部の刺激から肌を守るために生成されるもので、髪の色を黒くしたり、紫外線によって肌が黒くなるのもメラニン色素のはたらきによるものです。

また、女性ホルモンのバランスが崩れることでもメラニン色素は作られます。

メラニン色素は通常、肌のターンオーバーによって皮膚の角層から垢などど一緒に排出されますが、ターンオーバーの乱れなどの原因で排出できなかったメラニン色素が、シミとなって肌に残ってしまうのです。

原因2.遺伝的要素

乳首の黒さはメラニンの量によって決まります。

メラニンの量は遺伝的要素によって決まると言われていますが、後天的な要素が原因になることもあるため必ずしも遺伝だけが理由ということにはなりません。

原因3.乳首の摩擦

乳首の黒ずみの原因になるメラニン色素は外部からの刺激によっても生成されます。

たとえば下着などの摩擦によって皮膚が刺激を受けると、肌を守ろうとして表皮内の酵素にメラニン生成の指令が出てメラニン色素が作られてしまいます。

あなたにおすすめ

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • shirane

    コスメ成分大好き。 コスメコンシェルジュの目線からさまざまなスキンケアをご紹介します。 コスメコ...

    フォローする