WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

家でできる簡単なおっぱいを大きくするマッサージ方法2つと効果アップのポイント

#バストアップ

yuzuhana
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年1月14日更新

ボリュームのある大きなおっぱいはとても魅力的ですよね。

今回は、家でできるおっぱいを大きくする簡単なマッサージ方法と、効果アップのためのポイントについてご紹介。おっぱいを大きくしたい女子は必見です!

おっぱいを大きくするマッサージ方法とは?

バストアップには「乳腺」が大きく関わってきます。乳腺とはバストの内側にある管状の組織のこと。乳腺を大きくなるとその周りに脂肪がつきやすくなり、効率的におっぱいを大きくすることができるのです。

乳腺を大きくする方法はさまざまですが、バストをマッサージすることで乳腺の代謝を促すこと可能。さらには、乳腺の詰まりを押し流すことで、ふっくらとした健康的なバストに導くというダブルの効果が期待ができます。

また脇周りの贅肉をバストに集めるマッサージも効果的。自分にあったマッサージのやり方を見つけて、バストアップを目指しましょう!

おっぱいを大きくするための効果的なマッサージ・揉み方

おっぱいを大きくするためには、固まったおっぱい周りのお肉をほぐし、脇や背中のお肉をおっぱいの方へ集めるマッサージが有効。それでは、それぞれのマッサージ方法を詳しく解説していきます。

方法1.おっぱいを柔らかくするマッサージ・揉み方

まずは、おっぱいを柔らかくするマッサージからはじめましょう。バストマッサージ初心者の方にもおすすめです。

まずはおっぱい周辺の筋肉をほぐす

手で拳を作り、バストの上部分を内側から外側に向かってクルクルとほぐしていきます。気持ち良いと思う力加減で行いましょう。

肩甲骨から脇肉をにぎりおっぱいへ流す

脇の下から背中に向かって手を伸ばし、肩甲骨に触れる位置に4本の指を置きます。そのまま背中〜脇のお肉を掴み、バストの方に向かって引っ張りましょう。

脂肪の流れをストップするマッサージ・揉み方

続いて、脇や背中に流れた肉をおっぱいへ戻すためのマッサージ方法をご紹介します。脇や背中の贅肉が気になる方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

鎖骨の筋肉をほぐす

鎖骨下に人差し指・中指・薬指の3本の指をおき、軽く抑えながら筋肉をほぐしていきます。いつでも気がついたときにほぐすことで、バストの垂れを予防することができます。

おっぱいの下の肉をほぐす

さきほどの3本の指を使って、バストの横〜脇の下の筋肉をほぐします。外側から内側に向かって、円を書くようにクルクルとマッサージしていきましょう。

おっぱいを持ち上げる

おっぱいの外側を上から軽く反対の手で抑え、そのまま上に持ち上げます。理想の高さまでぐっと持ち上げましょう。

おっぱいを中央に引き寄せる

バストの脇や下部にはみ出したお肉を、中央に寄せていきます。バストの外側に反対の手を添え、そのまま中央にぐっと引き寄せます。

マッサージ効果・育乳効果を倍増させるポイント2つ

バストマッサージをするときには、以下のポイントを意識してみましょう。普通にマッサージするよりも血行促進作用がアップしますよ。

ツボを押しながらマッサージする

おっぱい周辺のツボを押しながらマッサージをすることで、乳腺を発達させたりリンパや血液の流れを促進させたりする効果が期待できますよ。ここからは覚えておきたいバスト周辺のツボを紹介します。

女性ホルモンの分泌を促す「壇中」

壇中は両方のバストトップを結んだ中心にあるツボです。女性ホルモンの分泌・働きを促し、女性らしい体づくりに役立ちます。 バストアップはもちろん、美肌・美髪を目指す方にも覚えてほしいツボです。

乳腺の発育につながる「天谿」

天谿は乳腺の発達を促すツボです。バストの輪郭付近の、バストトップと同じ高さにあります。バストをボリュームアップしたい方や、バストラインを整えたい方におすすめです。

血行を良くする「渕腋」

渕腋はバストトップから脇側へ10cmほどのところにあるツボです。リンパや血の流れを促進しバスト全体に栄養を届ける効果があります。乳腺を発達させ、バストのボリュームアップや皮膚のハリ感アップが期待できます。

栄養を送る「中脘」

おへそから指4本分上のところにあるツボです。おへそと鳩尾の中間部分にあります。胃腸の働きを整え、リンパや血の流れをよくする効果が期待できます。

リンパの流れを促進させる「乳根」

バストトップから指2本分ほど下にあるツボです。女性ホルモンの分泌を促し、リンパの流れを促進します。バストアップに繋がるツボなのでぜひ覚えておきましょう。

マッサージクリームを使う

バストマッサージを行うときは、マッサージクリームを活用するのがおすすめ。指とバストとの摩擦を減らし、より快適にマッサージすることができます

マッサージクリームの中には、脂肪の増加を助けるボルフィリンや肌の引き締め効果があるアルブチンが配合されているものもあります。これらのクリームを活用すれば、バストアップ効果を高めることが可能です。

セルノート

胸の脂肪を増やす効果が期待できる「高濃度ボルフィリン(ハナスゲ根エキス)」が高配合されたバストアップクリーム。さまざまな植物由来成分やコラーゲンも配合されており、ぷるんとしたハリのあるバストに導いてくれます。

ラ・シュシュ

高級バストケアエステサロン「Vert」の卯月先生がプロデュースした、注目のバストアップクリーム。バストのハリ・弾力アップが期待できるボルフィリンや、美しい肌に導くセサフラッシュなどが配合されています。

その他のおすすめバストアップクリーム

上記で紹介した商品以外にも、まだまだバストアップマッサージクリームはたくさんあります。以下のページで、様々なアイテムを紹介していますので、よろしければこちらも参考にしてください。

【育乳効果有り】マッサージ以外でおっぱいを大きくする方法

マッサージ以外にも、おっぱいを大きくする方法がいくつかあります。いくつかの方法を同時に試すことで、よりバストアップ効果を高めることができますので、ぜひお試しください。

女性ホルモンを整える

おっぱいを大きくするためには、女性ホルモンの働きが不可欠。特にエストロゲンは、乳腺を発達させ女性らしい体つきをつくるために必要なホルモンです。女性ホルモンを活性化させるためには、以下のことを改善しましょう。

食生活を改善する

食生活が乱れると女性ホルモンのバランスは乱れがちに

過度なダイエットでの食事制限はもちろん、食事時間が毎日バラバラだったり朝食を摂らないという人も多いのではないでしょうか?またインスタント食品やファストフードばかり食べている方も注意が必要です。

食事は毎日3食決まった時間に、バランス良く食べるのが理想。特に和食はタンパク質と脂質をバランス良く取れるメニューがたくさんあります。肉・魚・野菜・海藻をたっぷり食べて、ホルモンバランスを整えましょう。
 

しっかりと睡眠をとる

睡眠時間が不足すると日中眠くなるだけでなく、自律神経のバランスを崩すことに繋がります。女性ホルモンの分泌にも悪影響を及ぼすため、肌やバストのためにはたっぷりの睡眠を心がけましょう。

睡眠時間は毎日7時間確保するのが理想。遅くても夜12時には眠りにつくようにしましょう。

また寝る前にパソコンやスマホの画面を長時間見ると、睡眠の質が悪くなってしまいます。就寝前はリラックスできる空間を作り、質の良い睡眠をとれるようこころがけましょう。
 

ストレスを溜めない

ストレスは女性ホルモンの大敵。大きなストレスを受けるとホルモンを分泌する各部位に悪影響が出て、ホルモンバランスを崩してしまうのです。

ですがもちろんすべてのストレス取り除くことは不可能‥。毎日の生活の中に軽い運動を取り入れたり、熱中できる趣味を見つけるなどして上手くストレスと付き合っていきましょう。

バストアップサプリを取り入れる

バストアップサプリは効率的にバストアップができるアイテム。女性ホルモンのバランスを整えたり、バストの弾力を保ってくれる成分などが配合されています。

さまざまなバストアップサプリがある中でも、編集部おすすめのサプリアイテムをご紹介します。

おっぱいの形を整える

おっぱいは大胸筋という土台となる部分と、クーパー靭帯という筋によって支えられています。このクーパー靭帯が切れてしまうと、垂れや形崩れの原因になってしまいます。正しい姿勢を意識したりナイトブラを見つけたりすることで、バストの型崩れをふせぎましょう。

正しい姿勢を保つ

クーパー靭帯を守るために、背筋をピンと伸ばすことを意識しましょう。姿勢が猫背になると、バストは重力に従って前に垂れてしまいます。綺麗なバストをキープするためにも、姿勢を正して生活することが大切です。

ナイトブラを身につける

バストは約90%が脂肪でできていることから、就寝中はどうしても横に流れてしまいがち。クーパー靭帯を守るために、ナイトブラを着用しておっぱいの形を整えましょう

ですがひとくちにナイトブラと言っても、さまざまな種類のものがあります。ノンワイヤーで付け心地が楽なものやホールド力に優れているもの、背中の贅肉をバストに集めてくれるものなどがありますよ。

まとめ

今回はおっぱいを大きくするマッサージについて紹介しました。正しいマッサージ方法を身につけることで、女性らしいふっくらとしたバストに導くことができますよ。

ツボ押しやバストアップサプリなども併用して、効率的にバストのボリュームアップを目指しましょう!

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る