WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【マチありトートバッグの作り方】万能おしゃれでたっぷり収納!

#トートバッグ #ハンドメイド

okoroom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年10月9日更新

2020年7月からレジ袋が有料化になり、エコバッグは生活にかかせないアイテムとなりつつあります。しかし、マチが付いておしゃれなトートバッグが市販ではなかなか見つからないことも。そこで、たっぷり収納可能なマチ付きトートバッグ作りに挑戦してみました。その作り方を紹介します。
仕上がりサイズは、本体:縦28cm×横35cm×マチ12cm、持ち手:長さ38㎝×幅3cm。
こだわりがいっぱい詰まったオリジナルのマチありトートバッグです。

そのこだわりとは?
  • マチありで、たっぷり収納
  • バッグの表はツートンカラーでおしゃれに
  • バッグの内は華やかに
それでは、詳しい内容をお届けします!

マチありで、たっぷり収納

日常のお買い物は、重いもの、かさばるものなどまちまちです。そこで、たっぷり収納できるトートバッグがあると、とっても便利ですね!
しかし、大きすぎると重すぎて持ちにくくなったり、詰め込み過ぎて食材を傷める原因にも。その点を考慮して、マチの幅12cm・高さ28cmにこだわってみました。
卵のパックがきちんと収まるサイズ。そして、2ℓの水や1.5ℓのポカリスエットも、画像のように収まります。

バッグの表はツートンカラーでおしゃれに

さらに、収納という機能だけではなく、おしゃれさにもこだわりを。バッグの顔である表側は、生地を2色使用したツートンカラーに仕上げてみました。
本体はノーマルなアイボリー、マチと持ち手にブラウンの生地を使っています。特にマチの部分は、両サイド1㎝のアイボリー色が現れるオリジナルデザインです。生地の選びは、汚れが付きやすい持ち手には濃い色の生地がお勧めです!

バッグの内は華やかに

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る