WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【デニムリメイク】手縫いでできる♡おしゃれなデニムファスナーポーチの作り方

お気に入りのデニムを使って、可愛いデニムファスナーポーチを作ります。
今回は、厚地でも簡単にできる、手縫いでファスナー付けをやる方法についても詳しくお伝えいたします。 #デニム #リメイク #裁縫 #ポーチ

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年2月4日更新

お気に入りのデニムを活かしたリメイク・ハンドメイド

どんな方も1本は持っていると思われるデニムは、気に入って履いていたけれど、ちょっとだけ形が今の気分ではなくなったり、色あせてしまったりで、処分を考えることもありますよね。

デニムは、ひとつひとつのパーツやディテールにこだわりのあるものも多く、そのまま捨ててしまうのはもったいないです。

今回は、そんなデニムを使って、おしゃれなファスナーポーチの作り方をお伝えいたします。

使用する材料・道具

今回作るデニムファスナーポーチに必要な材料は、以下の通りです。

・デニム
・ファスナー

あとは、基本的な針や糸などの裁縫道具があればOKです。
全て100均でも手に入ります。
デニムアイテムについては、お手持ちのアイテムを見て、どのパーツを活かしたいかで使う部分を決めてください。

今回こちらでは、子供用のデニムスカートの前部分をカットして使うことにしました。

ファスナーについて

ファスナーの長さは、使いたいポーチの大きさによって決定してください。
今回は20cmのファスナーを使用しました。
開け口が20cm程度のポーチができあがります。

また、ファスナーのタイプには、ムシ(ファスナーが噛み合う箇所)の部分が金具でできているものと、樹脂のようなものでできているものとがありますが、好みで選んで構いません。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする