WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

プラバン輪つなぎガーランドの作り方★何度も使えてアレンジ自在!

#ハンドメイド #作り方 #プラバン

IRIMA
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年1月28日更新

パーツの並び替えも簡単!?プラバンで作るガーランド

花や葉などのオブジェを紐でつなげて作るガーランドは、ちょっと飾るだけで途端にお部屋が華やかになりますから、最近すっかりインテリアの定番アイテムになりましたよね。詳しくない方でも、三角の旗の形をしたフラッグガーランドなら見かけたことがあるのではないでしょうか。

さて、さまざまな素材で楽しまれているガーランドですが、もちろんプラバンでも作ることができます♡プラバンで作るガーランドは、サイズが小さめになりますが、とってもキュートでかわいいんです。

今回は、完成した後でもパーツの並び替えや取り替えができちゃう、輪っかをつないだガーランドの作り方を紹介します!
気分や季節によって色や柄を変えられるので、一年中楽しめますよ。

材料・道具

・プラバン(厚さ0.3mm) B4サイズ/お好みで
・プラバン着色道具(ポスカやクレパスなど)  
・100均クッキー型 直径3.5cm       
・麻紐少々                  


・カッターとカッターマット
・トースター
・軍手

1・プラバンをカットする

プラバンを3cm幅にカットします。

プラバンを横に切っていきます。 (写真は縦に切っていますが、プラバンを横にして切っています。) B4の横サイズをカットして焼成すると、クッキー型3.5cmが成型の際ちょうどよいです。

ただし、プラバンによって収縮率が違うので、1枚焼いてみて長さを調整してください。

線を書いてから切ると、あとで線が残って、消す手間がかかるので、方眼のメモリが付いたカッターマットを使って切るのがオススメです!

もし線を書いて切る場合は、カット後、除光液で線を消しましょう。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • IRIMA

    フォローする