WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

手縫いで簡単♡ハギレで作るナチュラルなお花のコサージュDIY

布で作るお花のコサージュって、作るのが難しそうに見えませんか?
実は、ハギレさえあれば、手縫いで短時間でとても簡単にできちゃうんです。 #ハギレ #コサージュ

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年11月22日更新

余ったハギレは、新しい作品の貴重な素材になる

ハンドメイド作品を作ったときにほぼ必ず出る余り布、ハギレは、思い入れのある生地なだけに、なかなか処分しづらいですよね。

今回は、そんなハギレを使って、とても素敵なお花のポンポン、コサージュを作る作り方についてお伝えします。

必要な材料、道具はこれだけ

ハギレで布のお花を作るときに必要な材料は、『ハギレ』だけです。

今回ご紹介する作り方では、一辺が40~50cm程度の長いハギレを使いますので、布端などが長く残った場合に生地を取っておいて作るといいですね。

道具も、手縫いで簡単に作れるやり方なので、一般的な針と糸、ハサミに定規があればOKです。

ハギレで布のお花の作り方

1.長いハギレを複数本用意する

40~50cmの長さのハギレを複数本用意します。
幅は、3~5cm程度でいいですが、できあがりの大きさの好みに合わせて設定するといいでしょう。

今回は、いろんな色をまじえて、リネンのハギレを4本用意しました。
これは多ければ多いほどボリューミーな仕上がりになります。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする