WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【立体に挑戦】ニードルパンチで作る、手のひらサイズのラグビーボール

盛り上がるラグビーワールドカップにちなんで、ニードルパンチで手のひらサイズのラグビーボールを作ってみました。平面だけでなく、立体も楽しめるニードルパンチの魅力をお届けします!クスっと笑えるプレゼントにいかがでしょうか?また、ほんの少しだけプラスしたアレンジ方法も併せて紹介します。 #手芸 #ニードルパンチ

okoroom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年10月16日更新

仕上がりまでの工程

仕上がりまでは、わずか5つのSTEPをクリアすればOK!

STEP1:型紙を作る

STEP2:型紙を写す

STEP3:ニードルパンチで刺す

STEP4:ラグビーボールに仕上げる

STEP1:飾りつけをする

使った材料

●ニードルパンチ用の布

●毛糸(並太・茶色と白色)

●A4コピー用紙

●ほつれ止め液又は木工用ボンド

●詰めもの(綿や毛糸など)

 

使った道具

●パンチニードルとスレダー
 ※4段階調整可能な、アジャスター付きのニードルを使っていますが、どのようなニードルでもOKです。

●刺繍枠
 ※2段式の刺繍枠を使っていますが、1段式でもOKです。使いやすい刺繍枠をお選びください。

●ハサミ

●鉛筆

●待ち針

●ものさし

●コンパス

●毛糸が通る針(なければ普通の縫い針)

●つまようじ

 

作り方

STEP1:型紙を作る

①A4コピー用紙に、半径7cmの円をコンパスで描きます。

②円の中心から真横にものさしで線を書き、円の右端から3.5cm右へ離れた箇所に印をつけます。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • okoroom

    ものづくりが好きです。 いつも何かと作っています。

    フォローする