WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

くるみボタンキットで♪ミニチュア椅子の作り方

くるみボタンキットを使うとアクセサリーだけではなく、こんなにかわいいミニチュア椅子だって作れちゃいます♪
今回は100均くるみボタンキットで作る、ミニチュア椅子の作り方をご紹介します。 #くるみボタン #ミニチュア

みか
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年9月24日更新

今回はミニチュア椅子の作り方をご紹介します。座面の部分がくるみボタンでできているんですよ。

用意するもの

●くるみボタンキット
今回はダイソーのくるみボタン38ミリを使います。

●打ち具、型紙
製作キット付くるみボタンに付属してるものを使用します。

●布
ダイソーのくるみボタンは薄手~普通地が作りやすいです。
今回は薄手のソフトデニムを使用しています。8×15センチ用意してください。

●キルト芯
座面となるくるみボタンをふっくらさせるのに使います。5×5センチ用意してください。

●厚紙
牛乳パックなどで大丈夫です。直径5センチの円にカットしてください。

●ワイヤー
1ミリと2ミリのものを各30センチ用意してください。

●ペンチ、ヤットコ
ワイヤーを切ったり曲げたりするのに使います。

●接着剤
カーブのある面を接着しますので、速乾性のほうが使いやすいです。

●グルーガン
座面のくるみボタンとワイヤーを接着するのに使用します。

●両面テープ
くるみボタンとキルト芯を接着するのに使用します。

●縫い針
●縫い糸
●はさみ
●チャコペン
●油性ペン

作ってみましょう

では画像とともに作り方をご紹介します。
大まかな流れは下の通りです。  

①くるみボタンを作る。
②布と厚紙で背もたれを作る。
③くるみボタンの座面と背もたれをつける。
④ワイヤーで椅子の脚を作る。
⑤椅子に脚をつける。

 

①くるみボタンを作る。

まず、くるみボタンのパーツのボタンの足の部分(〇で囲ってあるところ)をペンチやニッパーなどでカットし取り除きます。

足の部分を取り除きました。

次にくるみボタン上部をキルト芯の上に伏せて置き、しるしをつけます。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • みか

    ハンドメイドと料理が好きです。いつも何かを作っています。

    フォローする