WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

グルーガンの種類や用途別おすすめランキング

さまざまな素材をすばやく接着できるグル―ガンは、工作・手芸・DIYなどにとても便利なアイテムです。100円均一でも購入できますが、それ以上の性能・機能を持つグル―ガンがたくさんあります。用途別におすすめを紹介しますので、みなさんの使い道に合わせて選んでみてくださいね。 #グルーガン

melon7
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年7月26日更新

グルーガンには『コード式』と『コードレス』があり、コードレスの中でも『乾電池式』と『充電式』があります。

コード式はコンセントから直接電気が供給される為、途中で手を止めずに作業できるのが魅力です。
ただし、近くにコンセントがある場所でしか使えない為、屋外などでの作業には不向きで、コードが作業の邪魔になるケースもあります。
また、コードの長さは1.5m程度あると使いやすいでしょう。

コードレスはコード付きと比べるとパワーが弱く、長時間続けて使うことはできませんが、使用場所を選ばず手元を自由に動かせるので、作業しやすいことがメリットです。
 

ノズルの太さは?

グルーガンのノズルの太さは、作品の仕上がりに大きく関係します。
アクセサリーなどの小物の作業には、長く細いノズルを。
広い面の接着があるDIYの作業などには、太めを選ぶとよいでしょう。
 

さまざまな便利機能

グルーガンを立てておく為のスタンドには、『折りたたみ式』と『固定式』があります。
作業中には何度も使っては置き、そのままちょっと席を立つこともあるので、安全性や作業効率を考えると、ぜひチェックしておきたい部分です。

グルーガンのスタンドに関しては使い勝手がよくないものも意外に多いので、実際に手に取れない場合は、口コミなどを参考にしてみてください。

また、液だれ防止機能や、細かな作業に役立つLEDライト付きなど、グルーガンにはさまざまな機能があります。

自分に合った機能をもつグルーガンを選ぶことで作業効率を上げる事ができるので、価格も含めてよく検討して選んでくださいね。
 

グルーガンの人気ランキング

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • melon7

    読むこと、書くこと、つくることが大好きな、A型の獅子座です。

    フォローする