WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

消しゴムはんこの持ち手の作り方!アイデアまとめ

かわいい消しゴムはんこを作ったら、ぜひ素敵な持ち手を付けて楽しみましょう。
持ち手をつけることによって使い勝手も向上し、見た目や耐久性などクォリティもぐんとアップします。 #消しゴムはんこ

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年7月17日更新

2.木材をカットしてやすりがけする

木材をスタンプにちょうどいいサイズにカットします。

自信がない場合は、ホームセンターのカットサービスを利用してもいいでしょう。

その後、きれいにやすりがけをしておきましょう。
やすりをかけておくと、印影がきれいにのるし、見た目もよく、使いやすくもなります。

3.持ち手となる木材に、スタンプを押す

出典 

木材をカットしてやすりがけを施したら、表面になるほうにスタンプを押します。

こちらでは、セリアの多目的スタンプパッドを使っています。

4.木材にニスを塗って仕上げる

出典 

木材にはニスなどを塗っておくと、作品の完成度が高まります。
また、コーティングによって持ち手の耐久性がアップし、より長く作品を愛用できるようになります。

ニスは100均などでも手に入りますが、そちらでももちろん構いません。

5.ボンドで持ち手と消しゴムスタンプを貼り合わせる

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする