WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

消しゴムはんこの持ち手の作り方!アイデアまとめ

かわいい消しゴムはんこを作ったら、ぜひ素敵な持ち手を付けて楽しみましょう。
持ち手をつけることによって使い勝手も向上し、見た目や耐久性などクォリティもぐんとアップします。 #消しゴムはんこ

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年7月17日更新

かわいい消しゴムはんこの世界

素朴でぬくもりの感じられる『消しゴムハンコ』は、子どものみならず、大人の女性の間でもとても人気のあるクラフトとなっています。

必要な材料も道具も、100均でも揃えられるくらいシンプルでチャレンジしやすく、作品によってはすぐに完成させることもできるのも気軽です。
ただ一心に黙々と消しゴムに向き合う時間を持つことは、普段の日常を忘れる癒やしにもつながり、ハマる人が多いというのもうなづけますね。

今回は、そんな消しゴムはんこの世界にもう一歩踏み込み、素敵な持ち手の作り方やそのアイデアについても詳しくご紹介していきます。

消しゴムはんこの基本的な作り方

必要な材料

消しゴムはんこを作るのに必要な材料はとてもシンプルです。

・消しゴム(『ほるナビ』などの専用消しゴムが彫りやすい)
・デザインカッター
・普通のカッター
・シャープペン
・トレーシングペーパー
・カッティングマット

あとは、必要に応じて、彫刻刀などを揃えるといいですが、これはなくても大丈夫です。

消しゴムはんこの作り方

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする