WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ダイソー・セリアのグルーガンの違いは?強度など徹底調査

DIYや家具などの補修に便利なグルーガンが、ダイソーとセリアで購入できることを知っていますか?
二大人気100円ショップのグルーガンに、違いはあるのでしょうか。どちらのグルーガンを買えばいい?
ダイソーとセリアのグルーガンの違いについて、徹底的に調査しましたのでご覧下さい! #ダイソー #セリア #グルーガン

y-kurashi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年5月29日更新

グルーガンとは

※写真はダイソーのグルーガンとグルースティック

「グルーガン」とは、銃(ガン)型の接着剤(グルー)工具です。「グルースティック」をグルーガンに挿入し、加熱することでスティックを溶かし、出したグルーが冷えると固まることを利用して接着します。

グルーガンの用途は元来、DIYや家具、家電の補修を目的としていましたが、最近ではグルーそのものをデコレーションや小物作りの材料とするアイデアもたくさんあります。

また、接着したグルーは、再び加熱することで剥がすこともできるので、他の接着剤と比較するととても便利です。

グルーガンは加熱機器です。グルーガン本体やグルーは、とても高温になり危険なので、やけどに十分注意してください。

続きは、グルーガンの基礎知識や、グルーそのものを生かしたアイデアを紹介した記事をご覧下さいね。

【徹底比較】ダイソー・セリアのグルーガン

手芸や工作に便利なグルーガン。ホームセンターなどで購入できる、一般的な家庭用のグルーガンは1000円前後が相場となっています。

価格はもちろん、強度、使いやすさまでダイソー、セリアのグルーガンについて徹底的に比較しましたので、各項目ごとにご紹介します。

なお、セリアのグルーガンは現在(2019年5月)生産中止となっており、ほとんどの店舗で在庫切れとなっています。ご注意ください。

価格を比較

ダイソー

200円(税別)

セリア

100円(税別)

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • y-kurashi

    日常をいかに楽しく楽にお安く、かつ素敵にできるか。 それが毎日の生活のテーマです。

    フォローする