WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ダイソーで作る!グルーガンアイデアと基礎知識

DIYに欠かせない「グルーガン」は、ダイソーなど100均でも買えることを知っていますか?
グルーガンは知っているけど使い方が分からない、難しそう。そもそもグルーガンて何?
と思っている方に、グルーガンの基礎知識からグルーガンを使ったアイデアまで、ご紹介します! #ダイソー #グルーガン

y-kurashi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年5月22日更新

グルーガンとは

グルーとは接着剤のこと。そしてガンとは直訳すると銃のこと。つまりグルーガンとは、「接着剤を出す銃型の道具」です。

グルーガンは、「グルースティック」というスティック状の合成樹脂を本体に差し込んで使います。加熱することでグルーが溶け、レバー(トリガー)を引いてグルーを出し、それが冷え固まることで接着します。

グルーガンはダイソーなどの100円ショップで200円(税別)で購入できる安価なものから、数万円する高価なものまで様々な種類があります。一般的な価格帯は、ホームセンターなどで購入できるもので、1000円前後となっています。

グルーガンの種類

グルーガンには、手芸やDIY向けの家庭用のものから、主に業者が使用するためのプロ用のものまで様々な種類があります。

価格が高ければいいもの、というわけではありません。用途や接着したいものに合わせて購入しましょう。

家庭用グルーガン

ダイソーで200円(税別)で買えるグルーガン。(2019年5月現在)

価格

最も安いものは、ダイソーで200円(税別)で販売されているもの。ホームセンターやAmazonなどで販売されているものでも1000円前後と安価なものがほとんどです。

温度

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • y-kurashi

    日常をいかに楽しく楽にお安く、かつ素敵にできるか。 それが毎日の生活のテーマです。

    フォローする