WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

アルコールは本当に太るのか?ダイエット女子が知りたいお酒との上手な付き合い方とは

#ダイエット

araragi01
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年6月6日更新

100mlあたりのカロリーのランキングです。

1位:ビール                   40キロカロリー

2位:ワイン                   75キロカロリー

3位:日本酒         103キロカロリー

4位:焼酎(乙類)      146キロカロリー  
     
(甲類)      156キロカロリー

5位:ウイスキー・ブランデー 235キロカロリー

 こちらのランキングは、あくまで100mlあたりです。実際に飲むとなると4位、5位の焼酎やウイスキーは、アルコール度数も高く、水割りやお茶割りなどで薄めて飲みます。
 つまり、上位でカロリーが低いから沢山飲んでも良いというわけでありません。目安として中ジョッキは、1杯で約200キロカロリーになります。

お酒の種類別:低糖質ランキング

100mlあたりの糖質ランキングです。

1位:蒸留酒   0グラム (焼酎、ウイスキー、ブランデー、ウォッカなど)

2位:ワイン   1.5グラム(赤) 2グラム(白)

3位:ビール   3.1グラム

4位:日本酒   3.5グラム

5位:梅酒     20グラム

ぐいぐい飲めてしまう甘い梅酒中ジョッキのビール1杯の糖質は約15グラムとなり、どちらも蒸留酒に比べると糖質が高いです。

カロリーと糖質をふまえておススメのお酒

①ハイボール(ウイスキーのソーダ割り)

ハイボールダイエットという言葉があるくらいおススメです。そのダイエットは、ハイボール(どれだけ飲んでも良いです)と赤ワイン辛口のみは飲んでも良いです。食べ物は糖質類やお砂糖を多く含んだ食品を避けなければなりませんが、他のものなら食べても良いです。ハイボールダイエットをしただけで、体重が変わらないどころか17キロも減少した方もいます。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • araragi01

    はじめまして。元美容部員でコスメがすきな主婦のararagiです。皆様のお役にたてる情報が少しでもあると...

    フォローする