WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

プラバンにマニキュアで着色する方法は身近なものでOK!

プラバンの着色にマニキュアが使えることを知っていますか?
マニキュアならではの艶のある質感や、マットなタイプやラメ入りタイプなど、油性ペンや色鉛筆などとは違う着色が楽しめますよ。
今回は、プラバンにマニキュアで着色する方法から、プラバンのそもそもの作り方まで、初めての方でも分かりやすく紹介します! #プラバン

y-kurashi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年5月7日更新

プラバンの着色には身近なものが使える!

プラバン制作は基本的に、
色を塗る→プラバンをカットする→トースターで加熱する
といった工程で進めていきます。色塗りには、油性ペンはもちろん、ポスカや色鉛筆、クーピー、クレヨン、パステル、マニキュアなど、身近にある様々なものが使えます。

今回はマニキュアをプラバンの着色に使っていきますが、マニキュアの場合は必ず、プラバンを加熱した後に着色します。
それでは、詳しい作り方を見ていきましょう。
 

参考記事

100均マニキュアとプラバンでモビールを作ろう!

今回作るのはこちらの、プラバンモビールです。材料や道具はほとんどダイソーやセリアなど100円ショップで購入できますよ。

今回ダイソーで購入したもの

・プラバンキュコットB4サイズ ・柳リースMサイズ ・アクリル毛糸 ・マニキュア4色

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • y-kurashi

    日常をいかに楽しく楽にお安く、かつ素敵にできるか。 それが毎日の生活のテーマです。

    フォローする