WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

クローゼット収納の定番・無印ポリプロピレンケースの選び方ともっと使いやすくなる100均アイテムの収納法

トップスやボトム、下着類。そしてストールや手袋など小物類までアイテム数も多く形も色々な物を「どこにどうやってしまうのかよくわからない」という悩み解決しませんか?クローゼット収納の無印ポリプロピレンケースがもっと使いやすくなる100均プラスの使い方と選び方をご紹介いたします。 #100均DIY #収納 #無印良品 #クローゼット収納

川根礼子
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年4月23日更新

ダイソーにあるこちらの「ブックエンド」(幅13.5cm×高さ20cm×奥行10㎝)は向きを変えれば、高さ24センチのPPケース内を仕切るのにピッタリなサイズ感。
真っ白でシンプルな形のブックエンドは無印良品にもあるのですが、お値段的にはダイソーの物の方がお財布にも優しく数が必要な場合は揃えやすいのでお勧めです。
こういったブックスタンドはケース内で仕切りとしても使えます。
ブックスタンドには様々なサイズがありますので、他にもピッタリなサイズを見つけて「仕切り」として活用してみて下さいね!

②不織布仕切りケース

セリアやキャンドゥにある「不織布仕切りケース」
こちらも実は無印良品にある「高さが変えられる不織布仕切ケース」にそっくりな商品です。
上記のブックエンド同様100円商品なのでコスパ的にはこちらの方が断然優れもの! 
使用感も無印のものとそれ程違いはないのでお勧めです。

サイズ展開は…

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • 川根礼子

    「お片づけ」「物」「楽家事術」で女性の暮らしをサポート。沖縄・宮古島の整理収納アドバイザーです。

    フォローする